断捨離してたら懐かしいゲームソフトが。あのタイトルは今!?

ゲーム

シェアよろしくです

さぁ、断捨離しようじゃないか!

というのも、ちょっと前に空き家の整理をしたんですよ。母方のばあちゃん家。

当然、家具から家電まで何もかもあるわけですから、めちゃくちゃ時間がかかりました・・・。まあ、良い家具や食器などもらえて、良かったこともあったんですけどね。

そんなわけで、家のものを貯めこまずにいらないものは定期的に断捨離しておくことの大切さを知りましたとさ。断捨離計画始動です。

スポンサーリンク

とりあえず自分の部屋から始めようと思う

今までいらなくなった家具等は、いつかまた使うかもしれないと外にある倉庫に適当にぶち込んできました。ですから、ほんとやばい量の”ごみ”が貯まってます。

本当はこいつらをどうにかしたかったんですが、これを整理するには相当な覚悟が必要でしょう・・・。

ですから、手始めにまず自分の部屋から少しずつ断捨離していくことにします。

学生の頃に使っていたカバンやノート類も一掃。何となく取っておきましたが必要ありませんね。小さいころに買ったよくわからないキーホルダーも全部捨てます。

しかし部屋の整理が進む中、物置から出てきた懐かしのゲームソフトで僕の断捨離計画は一時中断されました。

昔のゲームソフトが出てきた。あのタイトルは今

ゲーム

クリアケースに詰まったゲームを発見。

ちょうど僕が保育園とか小学校の頃にやっていたゲーム(の一部)でしょうか。ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンスの辺りです。

中学・高校くらいの時に、当時はやっていたDSやWiiのめぼしいソフトは売ってしまいました。この辺はほとんど値段がつかないでしょうから、物置でお眠りしてもらってたんですよ。

見た感じ、今でも第一戦で戦っているビックタイトルもあれば、その後が一切知れないタイトルもあります。

1、伝説のスタフィー

スタフィー

まず目に飛びついたのが「伝説のスタフィー」。これはめっちゃハマった。

調べたところ、まだ公式サイトが残ってました。

はめまして!ぼくの名前はスタフィーだフィ。

空に浮かぶ王国「テンカイ」の王子なんだフィー。

ある日、ぼくは宝物をはこんでいて、ツボを海に落としてしまったんだフィー。

すると急に大嵐が起こって、海に落ちたぼくは長老ロブじいさんに助けられたんだフィー。

初めて海を冒険するのはとっても不安だフィー。

早くおうちに帰りたいフィー・・・。

https://www.nintendo.co.jpより

そうそう、こんな感じのストーリーでした。

マリオやカービィのようなスタイルのアクション系ゲーム。スピンアタック海のらんぼうものを倒します。

どうやら、2008年にDSで「伝説のスタフィー たいけつ!ダイール海賊団」が出て以来続編はないようですね。中古で買おうかな・・・。

2、Mr. Driller(ミスタードリラー)

ミスタードリラー

これまた懐かしの「Mr. Driller(ミスタードリラー)」。これたしかうちの母も一緒にやってました。

テトリスみたいに地面に埋められたブロックを、下へ下へ掘り進めていくゲーム。茶色いブロックを壊すと何かデメリットがあったような覚えがあります。

なんと今は、IOS版のアプリでもプレイできるみたいです。

マジか!知らなかった。すぐさまダウンロードですねこれは。

暇つぶしにはちょうどいいゲームです。

3、バブルボブル OLD&NEW

バブルボンバーズ

続いて「BUBBLE BOBBLE(バブルボブル)」。この2匹の怪獣のはくで敵を閉じ込め倒していくんですよね

バブルボブルは1986年にアーケード版が発売されたのが始まり。僕が生まれる前ですね。

その後いろんなハードに移植され、当時アドバンス版が販売されたわけです。

しかもこれは「OLD&NEW」ということで、昔と今の新旧2パターンのグラフィックサウンドを楽しむことが出来ます。

通信ケーブルを使えば1つのソフトで二人協力プレイが出来たのもなんか懐かしいです。

今はWiiUのダウンロード版でプレイできるみたいですよ。

4、ナルトRPG

ナルト

ナルトRPG」です。

ついにナルトも完結しましたね。僕は正にナルト世代なんで、いろいろと感慨深いものが・・・。

ナルトのゲームも相当な種類やってました。当時は出たもの全て買ってたような気がします。

今は続編の「BORUTO-ボルト-」がアニメ化され絶賛放送中ですね。今後も楽しみな作品です。

5、ワンピース ゴーイングベースボール

ワンピース

ワンピースの「ゴーイングベースボール」。ちょうど、小・中学校と野球をやってたのでこれもずいぶんやってましたね。

オープニングで流れる「BON VOYAGE!」のメロディがとても好きでした。その他のBGMもなぜか今でも思い出せます。

ですが一方で、このゲーム結構ヤバイ欠陥がありました。

打って1塁に出塁さえすれば、走塁のアクションのみでホームまで帰ってこれるんです。塁間で挟まれたときにコツさえつかめば簡単に次の塁に進めるんですよね。これを繰り返すことで1点取れてしまうわけです。

今思えばとんだクソゲーですが、当時は普通に楽しんでました。あぁ懐かしい。「グランドバトル」も結構やってた気がします。

ワンピースも早く完結が見たいですね。当分続きそうですが・・・。

最後に

とても懐かしい気分になりました。

すっかり名前を聞かなくなったタイトルも、意外と今も別の形で楽しめるみたいでなんか安心しました。

久しぶりにひと通りやりたかったんですが、本体の充電器を紛失し出来ません。誰か充電器を貸してください。

断捨離もちゃんとやりますよ。徐々に・・・。

スポンサーリンク



シェアよろしくです

フォローもよければ