恵那市に行列を作る「まぜそば」店があった!

麺場 花道 食べ歩き

岐阜県恵那市にある”まぜそば”店「麺場花道」。

地元では、「1年間で恵那市の9割の人が集まる」と言われるほどの超人気店です。

ちょうど雑誌掲載特典で一杯500円で食べられるみたいなんで行ってきました。

スポンサーリンク

恵那市の行列が出来る”まぜそば”店「花道」

麺場 花道

麺場「花道」。

名古屋に本店を構える行列ラーメン店「てっぺん」で修業を積んだ店主によってオープンされた店です。

確かに写真を見てみると、まぜそばの見た目が良く似ています。

 

今日行ったのは恵那店ですが、ちょうど最近お隣の「中津川」にも出店したみたいです。

中津川店の方は駅のすぐ近くあることもあり行列が出来ていましたね。(営業時間が違うのでご注意を)

 

店内はカウンター、テーブル席が並ぶラーメン店らしい作り。

昼の2時半ごろに行ったんですが、それでも店内はとても賑わってました。お昼時はさらに込んでるんでしょう。

角切りチャーシューが口の中でとろける”まぜそば”

麺場 花道

そしてこちらが行列を作る「まぜそば」!見ただけで美味いと確信できます。

挽き肉を使ったいわゆる「台湾まぜそば」もあるんですが、おすすめは店の看板メニューであるこのオリジナルのまぜそばです。

他にも、カレー台湾まぜそば、塩まぜそば、黒ゴマ坦々まぜそば等など、まぜそばの種類が豊富。(もちろん普通のラーメンもあります)

麺場 花道

そして、まず目に入るのがなんといってもこれ!

まぜそばの王道ともいえる”挽き肉”の代わりに、「角切りチャーシュー」が惜しみなくゴロゴロとトッピングされています。

脂の乗ったチャーシューが口の中でとろける…。旨みが口いっぱいに広がります。

この肉肉しさは、挽き肉や普通のチャーシューでは味わえませんね。

麺場 花道

そして麺はモチモチでコシのある太麺。タレはもちろんのこと魚粉が良く絡みます。

食べたら当分の間この味に口の中を占領されてました。

 

さらにお好みで、テーブルに置いてある「ピリ辛の酢」をちょっと垂らすとさらに食欲倍増。

まぜそばと酢の相性は言うまでもないでしょう。

麺場 花道

最後は「追い飯」で締めます。タレ具材を少し残しておくと良いですね。

無料なんで量は少なかったですが…。もっと食べたい人は「白めし」を注文しましょう。

スポンサーリンク

まぜそば好きの皆さん。恵那、中津川に行ったらぜひ!

台湾まぜそばとはまた違った味が楽しめます。挽き肉じゃなくて、しっかりした肉が入っているのがとても新鮮。

まぜそば好きなら絶対ハマる味です。

恵那・中津川を訪れた際は、ぜひ足を運んでみてはどうでしょう。