ラーメンが引き起こす下痢は、便秘解消の荒業として使えるかも

しらかわ ラーメン ライフハック

どうも、腹弱い系男子です。

胃腸が弱い人にとっては正に天敵ともいえるラーメン。

もちろん美味いんですが、食べる前に食後の予定チェックは欠かせません。旅先なんかでは基本的にラーメンはNGなんですよ。

その一方で全く気にならない人も多いです・・・。胃腸が強いんでしょう。なんとも腹立たしいです。

そんなラーメンですが、便秘の時には案外役に立ったりもします。

胃腸が弱いからこそできる便秘解消の荒業です。

スポンサーリンク

ラーメンを食べて下痢を起こす原因

ラーメン 下痢

では、そもそもなぜラーメンを食べると下痢になりやすいんでしょうか。

その原因としてよく言われているのがこれ。

1、脂が多く消化不良を起こしやすい

ラーメンの中でも、脂ぎとぎとのこってりラーメンを食べると下痢になりやすいといわれてますね。脂をうまく分解できず消化不良により腹痛になるそうです。

でも僕の場合は、あっさりした醤油や塩ラーメンでも腹が緩くなるんであんまり関係がない気がします。

にんにくの影響という人もいますが、これも正直信用できません。

2、水分の取りすぎ

2つ目は単純に水分の取りすぎ。個人的にはこの影響がデカいような気がしてます。

逆に便秘の人は、水分をよく摂れって言われるくらいですしね。水分によって腹が緩くなるのは間違いないでしょう。

ただでさえスープと一緒に食べるのに、ラーメン食べてるとやたら水が飲みたくなります。

そもそも、熱いスープと冷たい水という組み合わせが腹に悪そうです。

胃腸が弱い人はラーメンで便秘解消

しらかわ ラーメン

僕は便秘を解消するためにラーメンを食べます。

そう、胃腸の弱さを逆に利用するのです。正に逆転の発想。

胃腸の弱き者達よ、便秘の時こそラーメンを食べようではないかっ!

 

基本腹が緩い僕でも便秘になることはあります。そんな時はラーメンを食べて強制的に下痢を引き起こすことにしています。

これは、僕にとっては即効性もあって一番良い方法。せっかくの腹の緩さを利用しない手はありません。

ちなみに、今回食べたのは麺屋「しらかわ」の中華そば。ちぢれ麺を使った濃い目の醤油ラーメンです。

これでもう安心。

しらかわ ラーメン

飛騨高山を代表する昔ながらの中華そばで、本日も修学旅行生で行列ができてました。

濃い目の味付けになれた都会の人にもお勧めできる高山ラーメンです。

麺屋「しらかわ」

  • 所在地  : 岐阜県高山市相生町56-2
  • 営業時間 : 11:00~13:30、21:00~25:00
  • 休業日  : 毎週火曜日、月曜の夜
  • 電話   : 0577-77-9289
  • 駐車場  : なし

胃腸が強い人はこの方法はむしろ逆効果

この荒業を使えるのは胃腸が弱い人限定。

なぜなら、基本的に麺類は消化吸収されてしまうものだからです。要は、麺類は便になりにくいということなんですよ。

このような理由から、ラーメンは便秘になりやすいものとされてるので、本来は便秘にはNGだという意見が大半を占めています。

炭水化物を避けて、食物繊維を摂るのが無難な便秘解消法でしょう。

胃腸が強い人はおとなしく正攻法をとっておけばいいんですよ、うん。

最後に

人それぞれ得られる効果は違います。

それこそ、ただ吸収されて太るだけの人もいれば、便を出すことで一時的でもダイエット効果が期待できる人もいるかもしれません。

自分のマイナス要素を視点を変えてプラスにするのは結構面白いです。