焼き豚足のコラーゲンについて考えたら、思い込みも案外悪くないと思えた

豚足

シェアよろしくです

飛騨高山にある居酒屋「和田」。

もろ観光地のど真ん中にある居酒屋ですが、とても安価にお酒を楽しめる店として地元民にも人気があります。

そんな和田が、太鼓判を押すメニューの中でも特に有名で人気なのが「焼き豚足」。

これ目当てに訪れる人もいるほどです。

豚足といえばコラーゲンですが、なんかコラーゲンって食べても分解されるから意味ないらしいですね。

翌朝、何となく肌がつやつやになっている感じしてたんですけど。あれはなんやったんや・・・。

スポンサーリンク

七味醤油風味の「焼き豚足」

豚足

焼豚足(七味醤油) 530円

こちらが噂の焼き豚足。七味醤油で甘辛く味付けされています。焼いた豚足ってあまり見ませんよね。

もちろん、酢味噌や塩で食べる一般的な豚足もあるんですがこれが人気なんです。

焼き豚足良いところは2つ。

  1. コラーゲンのトロトロ加減が倍増
  2. 見た目の豚の足感が少し弱まる

まずはやはりこのトロトロした食感でしょう。

火を通すことで驚くほどトロトロに仕上がっています。これがコラーゲンかぁ・・・って感じ。もう美味いのなんの。

僕は、豚足の良さを存分に引き出してくれるのが”焼き”だと思うんですよ。

そしてなにより、あの豚の足感が弱まるのがいい。

ボイルしたやつってもろ豚の足ですからね。見た目で敬遠していた人ももしかしたら食べられるかもしれません。

コラーゲンは効果がないと言われ始めるが・・・

焼き鳥

焼き鳥(4本) 370円  ネギまが美味い。

コラーゲンは食べるとすぐにアミノ酸に分解されてしまいます。

分解された時点でもう、コラーゲンがもたらすといわれる働きは起きなくなる。

とても簡潔にまとめてますが、これがコラーゲンを食べても美肌には意味がないといわれ始めた所以です。

ただ豚足に限って言うと、別の視点から同様の効果が期待できるという考えもあるんですよ。

それは豚足がタンパク質の塊でもあるということ。

タンパク質不足が肌荒れの原因」とか「若返りのカギはタンパク質」とかってよく聞きます。

実際に、人間の体は水分を除けば、ほとんどがタンパク質で形成されてますからね。

そういえばアスリートの肌って地味にきれいな気がするんですが・・・。

身体づくりのために、高タンパクな食材を含む徹底した食事管理をしている副産物なのか・・・。そうなのか・・・。

コラーゲンが肌に良いと思い込んでいた幸せなひととき

タコの唐揚げ

タコのから揚げ 530円 タコからは必須です。

とまぁ、結局タンパク質が肌に効果があるという話に脱線してしまったんですが。

今回実際に豚足を食べた翌朝、一緒に食べた人の感想によると・・・。

何となく効果がでた気がする

とのこと。それが正確になんの効果なのかはひとまず置いておいて、僕もそんな感じですね。実際に、コラーゲンの効果を信じていた頃も「効果があった」という意見が圧倒的に多数派でしたし。

しかし一方で、「そもそもこんな少量の豚足を食べたくらいで効果が表れるわけねぇよ」。

ということも頭では理解しています。でもなぜかそんな気がするんですよね。

たぶん「コラーゲンは肌に良い」と思い込んでいるからそう感じるだけなんでしょう。

思い込みの影響力はでかいなとしみじみ感じました。

実はコラーゲンの効果なんてないのに、効果がある気がしているだけで、その人の日々のライフスタイルのモチベーションまで上げてしまうんですから。

たまには思い込みも悪くないのかも

手羽先ぎょうざ

手羽先餃子 480円 不味いわけがない。

心配性でなかなか行動できない僕みたいな人種に限っては、たまには自分にとってプラスな思い込みもありなんじゃないかなと。

当然、方向性を間違えると危うい思い込みというのもあります。

しかし、とりあえず行動を起こすには、少なからずこういったことが必要かもしれません。

根拠のない自信も、動き出す原動力くらいにはなりえるでしょうし。

この行動をきっかけにして、真の自信がついてくればOK・・・。

と、極度の心配性である自分に言い聞かせる今日この頃です。

最後に

焼きそば

焼きそば 530円 太麺が好きです。

モチベーションの維持はなかなか難しい・・・。

まあ、やるしかないよね。

スポンサーリンク



シェアよろしくです

フォローもよければ