丸亀製麺の「こく旨豚しゃぶぶっかけうどん」の味を家で再現してみた

豚しゃぶうどん 料理

丸亀製麺の期間限定メニュー「こく旨豚しゃぶぶっかけ」。

これがどうしようもなく美味かった。熱い夏にはこれ以上ないうどんだと思います。

これを期間限定にするにはあまりにももったいない…。

ということで、なんとか家でこのうどんの味を再現してみました。

スポンサーリンク

丸亀製麺の「こく旨豚しゃぶぶっかけ」

丸亀正麺 こく旨豚しゃぶうどん

見た感じ使っているのはのは「豚しゃぶ」、「紫玉ねぎ」、「水菜」、「醤油だれ」、「マヨネーズ」。

醤油マヨネーズと麺つゆが合わさった時の味が絶妙なんですよね、これ。うどんにマヨネーズとか普通は考えられませんが…。

ニンニクの効いた醤油ベースのタレ」と「マヨネーズ」が合わさって完成する「こく旨だれ」。

以外にもこれが麺つゆとの相性抜群。

 

玉ねぎは、スライスと粗めのみじん切りの2種類を使っている様子。これも良いアクセントになってます。

とはいえ、やはりこのメニューの肝は「こく旨だれ」でしょう。

これさえ上手く作ることが出来れば、かなり丸亀製麺の味に近づくはずです。

家で丸亀製麺の「冷やし豚しゃぶぶっかけうどん」を再現

それでは早速、丸亀製麺の豚しゃぶぶっかけうどんを再現してみたと思います。

トッピングの材料はうちにあるものだけなのでご了承を。

1、2種類の玉ねぎを用意

豚しゃぶうどん

まずは玉ねぎ。うちに普通の玉ねぎがあったのでそれで代用します。

オリジナル要素を加えたくて、試しにみじん切りの代わりにすりおろしてみました。

2、こく旨だれを作る

豚しゃぶうどん

今回丸亀製麺の豚しゃぶうどんを再現するうえで一番重要な「醤油ベースのタレ」。

これだけは調味料の配分を知りようがありませんからね。

今回は「醤油:大さじ1」、「みりん:大さじ1/2」、「砂糖:大さじ1」、「すりおろしにんにく:適量」の分量で合わせてみました。

3、盛り付けて完成

豚しゃぶうどん

盛り付けたら完成。

つゆは市販の麺つゆを使ってます。

うどんはもちろん「カトキチの冷凍うどん」。これに限ります。

 

そして肝心の味ですが…。

ほとんど同じ味になってます。マジです。

おそらく「醤油・マヨネーズ・麺つゆ」を混ぜせると、どうやってもこの味になるんだと思います。

 

適度なこってり感で、熱くて食欲のない時期にもスルスルと食べられる。

やっぱ夏に最高のうどんですね。

最後に

おかげさまで夏料理のレパートリーが増えました。

店で出会った美味しい料理を家で再現してみる…。これはハマりそう。

今回のうどんは店で頼むよりはるかに安く作れるのでおすすめです。