健康食材として今注目の「チコリ」とは?おすすめの料理を紹介!

チコリ 料理

みなさんチコリって知ってますか?

日本ではマイナーな野菜ですが、今これが何かと注目を集めているんです。

スタイリッシュなレタスのような見た目…。そんなチコリの健康効果とおすすめ料理レシピを紹介していきます。

スポンサーリンク

チコリって何?健康食材として注目を集めている!?

チコリ

チコリはヨーロッパでよく食べられている野菜です。シャキシャキした触感と独特な苦みが特徴的。

そんなチコリが今、健康食材として注目を集めています。

チコリに含まれる「抗酸化ポリフェノール」と呼ばれる成分が、動脈硬化の予防をしてくれるんです。動脈硬化といったら脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなる症状。

また、その一部からは、血糖値上昇を抑える働きも見つかっているんだとか。アメリカではすでにチコリが糖尿病患者の食事に用いられているんです。天然のインスリンとまで呼ばれているほど。

チコリは生活習慣病を予防するためには持って来いの食材というわけです。

 

他にも調べれば調べるほどチコリの健康効果が出てくる…。僕なんかには理解できないようななことも色々。

きりがないのでこの辺にしときます(笑)

チコリの国産化を実現!「ちこり村」へ行ってきた

ちこり村

もともと輸入に頼り切っていたチコリ。そんな輸入野菜の国産化に挑戦したのが「ちこり村」を運営するサラダコスモです。

  • 農家の手作り料理が楽しめる「バーバーズダイニング&カフェ」
  • チコリを中心とした健康食材が並ぶ「ちこり村マルシェ」

ちこり村では実際に国産のチコリを食べたり、チコリを使った商品を見つけることが出来ます。

上手に調理された甘みのあるチコリを楽しめました。

ちこり 焼酎

さらに面白いのがこのちこり焼酎「ちこちこ」。

もともと使われていなかったチコリの根(ちこり芋)を使って焼酎を作ってるんです。写真の通り焼酎専用の蔵まで建て、完成するまでに2年もかかったそうですよ。

野菜作りを専門としていた人たちが1からお酒を作るとか凄すぎます。

おすすめチコリ料理を作って分かった美味しく食べるコツ

チコリ

ちこり村で買ってきたチコリを使ってチコリ料理を作ってみます。ちゃっかりおすすめレシピをもらってきてましたんでね。

書いてあるレシピは4種類。ちょうど4つあるのでチコリのフルコースといきましょう!

1、チコリボード

チコリボード

まずはチコリボード。

チコリの葉をボードに見立て、お好みの具材をトッピング。レシピによるとこれが基本のチコリ料理らしいですよ。

肉、ご飯、魚…。何を乗せても映えます。これはおしゃれな前菜になりますね。

2、チコリのサラダ

チコリ サラダ

続いてサラダ。千切りにしたチコリと輪切りのオクラを和えてあります。

味は白だしとゴマ油。ゴマと唐辛子はお好みでトッピング。

このレタス以上の良きシャキシャキ感は、生でしか味わえないでしょう。

3、チコリとベーコンのグリル

チコリ グリル

こちらはチコリのグリル。

チコリを半分に切り、葉の隙間にベーコンを挟んで蒸し焼きにしました。

しっとりしたチコリが楽しめます。レシピ通りに上手く挟めませんでしたが味はgood。

4、チコリのスープ

チコリ スープ

最後はスープ。

味付けはコンソメのみ。いかにも身体に良さそうな健康スープの出来上がりです。

チコリをおいしく食べるためのひと手間

チコリは独特な苦味のある野菜です。良く言えば健康食材らしいということなんですけど…。

この苦味を抑える一番の方法は冷水に10分さらすこと。これによりチコリの甘みも出てきます。

実際に、茹でるよりも焼くよりも冷水にさらしたサラダが一番美味しく食べられました。

ですから、どんな料理に使うにせよ1度冷水にさらすことをおすすめします。

最後に

チコリはまだまだマイナーな野菜ですが、今後さらに注目されるようになると思いますよ。

生活習慣病を予防するため、できれば定期的に食べたい野菜ですね。

皆さんもこの機会に毎日の食事を見直してみてはどうでしょう。病気で倒れてからでは手遅れですから。