濃厚でスパイシーな本格派家カレー!スープカレー風「バターチキンカレー」の作り方

バターチキンカレー 料理

子供のころから今も変わらずカレー好き。

そんな僕ですが、スーパーで売っているカレールーはさすがに飽き飽きしてきました。

市販のカレールーで作るカレーに物足りなさを感じていたときに出会ったのがS&Bカレー粉です。

以前S&Bカレー粉で作る料理のレパートリーを紹介しました。

とはいえ作りたいのはカレー。

そんなわけで、今回は我が家で好評の「バターチキンカレー」の作り方を紹介したいと思います。

これは普通のカレーとは違うスープカレーみたいなものですが、かなり本格的な味わいなのでぜひ試してみてほしいです。

普通のカレーに飽きてきた人にはおすすめです。

スポンサーリンク

バターチキンカレーの作り方

材料(3人分)

  • 鶏もも肉     400g
  • トマト缶     400g
  • バター      40g
  • 水        200ml
  • 生クリーム    100ml
  • S&Bカレー粉   大さじ2
  • おろしにんにく  小さじ1
  • おろししょうが  小さじ1
  • 砂糖       大さじ1
  • 塩        小さじ1

 

  • ヨーグルト    大さじ4
  • カレー粉     大さじ2
  • 塩        小さじ1/4
  • サラダ油     大さじ1/2

まずは鶏肉の下準備からです。

バターチキンカレー

鶏もも肉を好みのサイズに切り分けて、ヨーグルト、カレー粉、塩、サラダ油を加え揉み込んでいきます。

バターチキンカレー

この作業は、カレーを作る数時間前にやっておきましょう。鶏もも肉に味がよく染み込み美味くなります。

漬け込みが終わったらカレーを作っていきます。

バターチキンカレー

まずはバターおろしにんにくおろししょうがを炒めていきます。

スーパーで売っているチューブ状のものを使うと楽です。

バターチキンカレー

にんにく・しょうがの香りが出て来たら、トマト缶を加え中火で7分くらい煮込んでいきます。

今回使ったのは、カットトマト缶です。

トマトはなるべく細かくなるように木べらでつぶしましょう。

ここは最後の舌触りに影響する重要なポイントです。

煮立ってくるとトマトが飛ぶので気を付けてください。かなり熱いです。

バターチキンカレー

続いてカレー粉を加えます。

粉が入るので若干とろみが出てくると思います。よく混ぜていきましょう。

バターチキンカレー

カレー粉がしっかり混ざったら、準備しておいた鶏もも肉砂糖を加え7分フタをして煮込んでいきましょう。

時々様子見で混ぜてやってください。

バターチキンカレー

7分煮込んだら最後に生クリームを加えましょう。

バターチキンカレー

よく混ぜたら完成です。

完成。

バターチキンカレー

最後に少し生クリームをかけるとそれっぽくなります。生クリームが入ることにより濃厚な仕上がりになりました。

細かくつぶしたトマトの酸味、つぶつぶした舌触りがいい感じにカレーとマッチします。

鶏肉にもしっかり味が染み込んでいて美味いです。

S&Bカレー粉を使うとかなりスパイシーなカレーになりますが、辛い人は生クリームを多めに入れることでマイルドな味わいになりますよ。

生クリームは余分に準備しておくのをおすすめします。

スポンサーリンク

最後に

誰でも作れる料理ですが、味は店に劣らない本格派カレー。

地元にスープカレーが食べられるカレー専門店があるんですが、正直そこのよりも美味いです。

一度食べたら当分はハマると思いますよ。