外付けブルーレイドライブを買ったのに再生できない原因はこれ!

外付けブルーレイドライブ web

PCでブルーレイを再生するなら「外付けブルーレイドライブ」が便利です。

しかし、いざ購入して使ってみるなぜかブルーレイが再生できない…。こんな状況に陥っている人多いんじゃないでしょうか?

そんなんです。実は、外付けブルーレイドライブだけではブルーレイを再生することが出来ないんですよ…。

そんなわけで今回は、外付けブルーレイドライブを使ってブルーレイを再生する方法を紹介します。

スポンサーリンク

PCでブルーレイを見るなら「外付けブルーレイドライブ」が便利

外付けブルーレイドライブ

まずは、外付けブルーレイドライブを簡単に説明。

大抵のPCにはブルーレイを再生するためのドライブが備わっていません。DVDしか再生できないのがほとんどなはず。

初めからブルーレイも再生できるドライブがついたPCを買えばいいんですが、そこまで考えずにPCを買った人も多いでしょう。

そんなブルーレイドライブがついていないPCでも、ブルーレイを再生できるようにするのが「外付けブルーレイドライブ」です。USBでPCにつなげればブルーレイドライブが実装できるというもの。

当然内臓されたものには劣りますが、非常にコンパクトで持ち運びも問題ないと思います。

ちなみに僕が使ってるのは8,000円くらいで買えました。安いもので5~6,000円ですね。

スポンサーリンク

外付けブルーレイドライブだけではブルーレイを再生できない?

最初に言った通り、外付けブルーレイドライブを買えばすぐにブルーレイを再生できるというわけではありません。外付けブルーレイドライブにディスクを挿入しても「非対応のディスクです」みたいな文言が出てくる場合があると思います。

その原因はズバリ動画を再生するためのソフトにあります。

もともとPCには動画を再生するためのソフトが備わっているんですが、DVDのドライブしかついていないPCには基本DVD用の再生ソフトしか装備されていません。

つまり標準のソフトだけではブルーレイを再生できないことがあるんです。

 

まとめると、PCでブルーレイを再生するにはこの2つが必要ということになります。

  1. ブルーレイドライブ
  2. ブルーレイ対応の動画再生ソフト

ブルーレイ対応の無料動画再生ソフトをインストール

というわけで、外付けブルーレイドライブを購入したら、ブルーレイ対応の動画再生ソフトをインストールしましょう。

もともと備わっていたソフトを有料アップグレードするという手もあるんですが、今回は無料の再生ソフト「Leawo Blu-ray Player」を使ってみましょう。

このソフトは、ブルーレイ・DVD・ISO・4K動画・HD動画に対応していて、Windows・Macともに使えます。

画面の操作性も非常に分かりやすいのでおすすめです。

 

上記サイトでダウンロードしたら手順に沿ってインストールしましょう。そんなに時間はかかりません。

この他にも沢山の無料ソフトありますが、中には「AACSの復号ライブラリ」が備わっていなくて再生できないものもあるので注意してください。

まとめ:外付けブルーレイドライブだけでは再生できない

これを知らないとせっかく外付けブルーレイドライブを買っても意味がありません。

再生ソフトは無料のもので全く問題ないので、早まってアップグレードしないように気を付けましょう。