生ホタルイカの下処理は?そのまま刺身としゃぶしゃぶで食べる!

生ホタルイカ しゃぶしゃぶお取り寄せ
今村りょう
今村りょう

こんにちは。家飲みブロガーのりょう(Twitter)です。

今回は富山県産の「生ホタルイカ」をお取り寄せしました。

富山のホタルイカはサイズが大きくて美味しいんですよ。

 

今回はお店でもなかなか食べることが出来ない刺身用ホタルイカということで、そのまま「刺身」と「しゃぶしゃぶ」でいただきたいと思います。

日本酒が進む贅沢な家飲みのおつまみに乾杯。

スポンサーリンク

ワタごとそのまま食べられる「生ホタルイカ」をお取り寄せ

生ホタルイカ しゃぶしゃぶ

ホタルイカのワタにはたまに寄生虫がいるので、基本的にそのまま食べるのはNG。

だから本来は、みなさんお馴染みのボイルによる調理が多いわけです。

正直あれはあれで究極の完成形なんですけどね(笑)

 

ただ、-40℃以下で急速冷凍することで寄生虫を処理することができ、ワタごと刺身でも食べられるようになるんです。

もちろん新鮮なホタルイカという前提の話ですよ。

 

ちなみにホタルイカは”晩春”を表す季語にもなっていて、旬は3月~5月あたりとなります。

富山県産の生ホタルイカが鮮度抜群で美味い理由

今回お取り寄せしたのは富山県産の生ホタルイカ。

富山湾でとれたホタルイカは、サイズが大きくてとても美味しいんですが、なにより鮮度が良いんですよね。

その理由は「定置網漁」と呼ばれる、ホタルイカにストレスを与えない漁獲法を採用しているからです。

 

富山湾ではほぼすべてが定置網漁で収獲しているそうですよ。

実はこれ効率の悪い漁獲法なんですが、これにより最高の鮮度でホタルイカを提供することができています。

だからこそ富山県産の生ホタルイカは、特別な人気と知名度があるんです。

 

ちなみに今回は、楽天で販売されている「越中氷見屋」というお店の生ホタルイカをお取り寄せしました。

漁場が近く鮮度保持も抜群のお店です。

生ホタルイカは下処理は?

お取り寄せした生ホタルイカは冷凍処理されているので基本そのまま食べられるんですが、「目」「嘴」「軟骨」の処理はしておくことをおすすめします。

店なんかでも軟骨を取り除かずに提供していることがあるんですが、けっこう食感を損ねるんですよね…。

 

量が多いので大変ではありますが、慣れてしまえばテキパキと処理できるようになりますので。

そのまま食べても良いんですが下処理って大事ですからね。頑張りましょう。

1、ホタルイカの目を取る

まずは目を取り除きましょう。

手で簡単にポロっと取ることができます。

ホタルイカの目は硬いので、最も確実に処理しておきたい部位です。

2、ホタルイカの嘴を取る

続いて嘴を取ります。

胴体と足のつなぎ目に丸い塊があるんですが、それが嘴です。

 

ただ、ホタルイカのような小さいイカの嘴はそれほど硬くないので、最悪取り除かなくても気にならないと思います。

イカの嘴は珍味として普通に食べられる部位でもありますしね。

3、ホタルイカの軟骨を取る

最後に軟骨を取り除きましょう。

食べられるといえば食べられるんですが、個人的には口の中に残るのが気持ち悪いので必ず処理したい部位です。

 

軟骨は、胴体の下から親指と人差し指を軽く突っ込み、爪を利用することで上手に引き抜くことができます。

ピンセットでもいけますが、個人的には自分の指を使った方が正確に抜ける印象がありますね。

ちょっと力が要るので途中から指が痛くなってきますが、美味しく食べるためならそれもやむなしでしょう。

生ホタルイカをそのまましゃぶしゃぶでいただく

生ホタルイカ しゃぶしゃぶ

それではいよいよ富山湾で獲れた生ホタルイカを頂くとしましょうか。

今回はシンプルに「刺身」と「しゃぶしゃぶ」で食べます。

Twitterでもしゃぶしゃぶがおすすめと聞きましたし、やはりまずはこの2つでしょう。

 

大変でしたがちゃんと下処理しておきましたからね。

あとはそのまま食べるのみ!

生ホタルイカの刺身

生ホタルイカ 刺身

まずはシンプルに生ホタルイカの刺身。

ホタルイカの刺身といえば「沖漬け」が有名ですが、正直塩辛い商品しか食べた事がなかったんですよ…。

 

だから今回シンプルに刺身用ホタルイカの味を楽しめたのはうれしかった。

生ホタルイカ本来の味が味わえるってなかなかありませんから。

 

やはりボイルしたホタルイカとは別物です。

ワタの苦味は全く感じず、ただただ甘かったです。これが鮮度の良さなんでしょう。

オリジナルで塩辛さを抑えた沖漬けをつくるのも面白そうですね。

生ホタルイカのしゃぶしゃぶ

生ホタルイカ しゃぶしゃぶ

続いて本命。生ホタルイカのしゃぶしゃぶ。

こういったときうちでは、小型の卓上コンロで旅館の食事風にいただきます。

準備も片付けも楽で非常に重宝してる商品です。

 

ちなみに生ホタルイカは、ブリしゃぶみたいにサッとしゃぶしゃぶするというより、ワタを温めるために30秒~1分くらいを目安に茹でるのが良いみたいですよ。

生ホタルイカ しゃぶしゃぶ

適度に温められたワタが口の中でジュワっと広がります。

完全にボイルしたとは全く食感が違うんですよね。これには驚きます。

ちなみにタレはポン酢がおすすめだそうですよ。

 

生ホタルイカはご飯のおかずというよりは、やっぱりお酒のおつまみといった感じです。

ぜひ家飲みのおつまみとしてお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

ホタルイカの新しい美味さに気づかされました。

料理好き在宅ワーカーのイチオシ調理器具
低温調理器BONIQ
料理好き在宅ワーカーのイチオシ調理器具
低温調理器BONIQ