まるで中華料理店の厨房!家庭用最高火力の「ガスコンロ」で料理がさらに楽しくなる

ガスコンロ 調理器具

料理を作る環境は、仕上がりの味に大きく影響します。

特に「火力」。プロの料理人がお店で使っているガスコンロは、一般家庭で使われているものとは比べ物にならないくらいの火力を持っています。そしてその火力を自在に操ることで、食材の良さを最大限に引き出しているんです。

今回は、そんな料理における「火力」の話と、家庭用で最高の火力と言われるおすすめの「ガスコンロ」を見ていきましょう。

これは料理好き必見の「調理がさらに楽しくなる」キッチン用品だと思いますよ!

スポンサーリンク

料理が美味しくなるおすすめ「高火力ガスコンロ」


家庭用ガスコンロの中でも最大の火力を誇る「Vamo.(バーモ)」

ガス関連製品で有名なRinnai(リンナイ)の商品で、「プロの厨房を目指す」をコンセプトに開発されました。

他のガスコンロと比べ特徴的なのが下記の2ポイント。

1.プロが使う業務用コンロを家庭サイズに


プロが使う業務用コンロと家庭用コンロの違いは、何度も言うように「火力」にあります。

バーモは、家庭用最大火力として知られる「4,000kcal/hの専用バーナー」を搭載し、Max290℃まで温度を上げて調理することが出来るのが最大の特徴これは結構な火力ですよ。

高火力で一気に調理することで、食材から出る水分(汁気)が少なくて済み、野菜なんかはベタつくことなく”シャキシャキ”した食感に仕上げることも出来ます。

中華料理店の厨房風景をテレビを見たことありませんか?あんな感じのイメージですね。

ちなみに、よくある家庭用ガスコンロは、どちらか一方の火力が弱いタイプが多いんですが、バーモは両方とも同じ高火力になっています。普段使ってるからこそ分かる地味な嬉しさです…。

2.重厚感、安定感のある「五徳」

火力の次に特徴なのが重厚感のある「五徳」です。五徳というのは、ちょうどフライパンや鍋を支えている部分のことを言います。

バーモの五徳は、他のガスコンロと比べかなり”ガッシリ”しています。フライパンをよく振る人は違いをよく感じられるんじゃないでしょうか。

また、全体的なボディ部分もプロ仕様の”ステンレス製”となっているので、耐久性が良く、メンテナンスも簡単に出来るようになっています。

その他詳細は公式サイトよりチェックしてみてください!

スポンサーリンク

キッチン、調理器具で料理の味が大きく変わる?

ガスコンロ

プロの料理人が作る料理ってやっぱり美味しいですよね。

いくら家庭で上手に料理が作れても、レストランで食べる料理には高いお金を払ってでも食べたくなる魅力があります…。

そこには「調理スキル」「レシピ」「経験」など、料理をワンランクレベルアップさせるための様々な要因があるわけですが、意外と多くの人が気づいていない要素がもう1つあるんです。

それは「キッチン」や「調理器具」の差。調理する環境の違いが、実は料理のクオリティに大きく影響していたんです。

料理好きならここをおろそかにするのはもったいない!

プロの料理人がこだわるのは「火力」

ガスコンロ

料理に関する道具って細かく洗いだそうとするときりがありません。冷蔵庫、電子レンジ、包丁、フライパンなどなど…。これら1つ1つが料理の美味しさを左右する要因となってきます。

そんな中でもプロのシェフが一番こだわり重要視しているのが「ガスコンロ」です。正確に言えば、そのガスコンロの「火力」が重要なポイント。

プロの料理人は、”店の厨房で作る料理”と”自分の家で作る料理”にはどうしても差ができてしまうと言います。みなさん口を揃えて「火力が足りない…」と。

中には、キッチンに備わっている火力の様子を見て、調理工程を変化させるシェフまでいます。

チャーハンのパラパラ感は火力で決まる

料理好きなら一度は聞いたことのある話ですよね。

チャーハンは一般的に「パラパラ」したものが好まれますが、家で作るとどうしても「べとべと」した仕上がりになってしまいます。これに関しては、家庭向けに様々な工夫を施したレシピが存在しますが、どうしても一歩及ばないといった印象です。

少し前に、低温・弱火調理というのが流行りましたが、高火力じゃないと美味しく作れない料理も結構あります。中華料理なんかがその代表例です。

言ってしまえば「弱火」はどのコンロでもできることなので、ガスコンロを選ぶ時は「最大火力」という項目に注目してみるのがおすすめ。

ガスコンロとIHコンロの火力の差

ガスコンロ

皆さんご存知の通り、最近はガスコンロ以外にも「IHコンロ」なるものが登場していますよね。長い目で見ると電気代の削減につながり、”タイマー”など調理を助けてくれる機能がいくつか備わっているのが特徴です。

それぞれに魅力があるんですが、こと「火力」に至っては圧倒的にガスコンロに軍配があがります。

IHコンロはとにかく熱伝導率が悪い。フライパンや鍋が常にコンロ表面と接していないと火が伝わらないんですよね。フライパンを振ることも出来ないので、慣れた人からするとこれがかなり扱いづらい…。

今後IHコンロがどう進化していくかは分かりませんが、今のところはガスコンロの方が火力が高く熱伝導率も良いので、料理好きの人には向いていると思います。