食用金箔は意外と安い!家庭料理の写真映えにおすすめです

金箔サンマのお造り料理

食用金箔。

それは一振りで料理の見栄えが格段に良くなる代物。

金箔と聞くと高そうなイメージがありますが、実は意外と安いんですよ。

 

今は家で作った料理をSNSでシェアするのが当たり前の時代。

金箔でワンランク上の家庭料理を目指す。写真映え間違いなしです!

スポンサーリンク

食用金箔とは?実は意外と安いんです

金箔 食用

食用金箔「華ふぶき」。

小さな調味料サイズの食用金箔なので、意外と安い価格で手に入るんです。

簡単にその特徴を見てみましょう。

食用専門に作られた安全な金箔

まずは「金箔ってそもそも食べても大丈夫なの?身体に害はないの?」って話なんですが、食用専門に作られた金箔なのでご安心ください。

ちなみに、配合されている成分比率は下記の通りです。

  • ・・・96.18%
  • ・・・3.81%
  • ・・・0%

ご覧の通り「金」と「銀」が使われているんですが、これらはすべて厚生労働省から正式に認可されたものとなっています。

なぜ「銅」が使われていないのかというと、銅は摂取量に制限が設けられている食品添加物なんですよ。

普通の金箔には銅も使われているんですが、食用ということで一切使わないようにしているわけです。

安全性へのこだわりが見えますね。

無味無臭で食感もないから料理の邪魔にはならない

もう一つ気になるのが「味、匂い、食感はあるの?」というところじゃないでしょうか?

しかしこの心配も一切不要です。

 

食用金箔「華ふぶき」の場合、厚さはなんと約0.1ミクロンしかありません。

無味無臭なことはもちろん、これだと食べても全く食感がないので、料理の邪魔をすることもありません。

 

良くも悪くも見た目だけなのが食用金箔です。

でも料理は見た目も重要ですからね。なんせSNSに投稿する写真では見た目しか伝えられませんし…。

十分にこだわる価値があります。

スポンサーリンク

金箔は家庭料理の写真映えにおすすめ

僕も金箔で写真映えを狙うべく、実際にいろんな料理に金箔を振りかけてみました。

まるで”一味”を振りかけるかのように金箔を振りかける…。

完全な思い付きなので正直合う合わないもあります。まぁ、ほんの一例だと思ってご覧ください。

1、金箔×合鴨ロースト

食用金箔 合鴨ロースト

金箔と合鴨のロースト。

これは割と合います。ちょっと「おせち料理」みたい雰囲気ありません?

 

おせち料理みたいないわゆる”めでたい料理”には金箔が非常に合います。

家庭でおせちを作る人は食用金箔を使うとかなりクオリティが上がると思いますよ。

2、金箔×サンマのお造り

金箔サンマのお造り

金箔とサンマのお造り。

サンマの銀色と合わせたら面白いかなぁと思ってやってみたんですが、なかなかいい感じですね(笑)

金箔と刺身のお造りは相性は良さそうです。

僕自身、魚を捌いて食べるのが好きなので、いろんな刺身に試してみたくなります。これは面白い。

3、金箔×カルパッチョ

金箔ローストビーフ

金箔カルパッチョ

金箔×カルパッチョ。

そういえばカルパッチョって魚の刺身のイメージがありますが、もともとは肉だったらしいですよ。かなり前のdancyuのコラムで見ました(笑)

 

ちょっと豪華なサラダに振りかけてあげれば、もうワンランク見栄えがアップしますね。

これも割とありです。

4、金箔×イカスミパスタ

金箔イカスミパスタ

金箔とイカスミパスタ。

黒と金はもともと相性が良いんですよ。

 

個人的に思ったほどではなかったんですが、パスタはいろんな種類があるので、まだまだ合わせがいがありそうです。

ウニのパスタとか合いそう。

5、金箔×ハンバーグ

金箔ハンバーグ

ここからは少しずつおふざけが入ってます(笑)

金箔とハンバーグ。

これもふつうに写真を撮ったらただのハンバーグですが、金箔が乗ってるだけでかなり印象変わりますよね。

 

金箔自体に味はないので、ぜひこんな感じで色んな料理に試してみてください。

不味くなることはありませんから。

6、金箔×コンビニのロールケーキ

金箔ロールケーキ

金箔×ロールケーキ。

分かる人には分かる某コンビニのロールケーキです(笑)

 

これは言うまでもなく完全なおふざけですが、実際のところ金箔は「ケーキ」や「お菓子」との相性が良いんですよね。

例えばチョコ系のケーキとか。よく金箔が乗っているの見かけません?

お菓子作りが好きな人には重宝すると思います。

 

 

とまぁこんな感じです。

パッと思いつく料理に金箔を試してみましたが、他にもっと合う料理はあると思います。

何か面白い組み合わせがあったら、Twitterなんかで良いのでぜひお教えください!

食用金箔の狙いは写真映えです

食用金箔をうまく使えば、まるで料亭の料理のような味わいを引き出すことができます。

まだまだ可能性を秘めていそうな気がしますね。

僕みたいになんにでもかければ良いってわけではありませんが、そこは各自センスの見せ所といったところでしょう。

 

一応金箔と相性の良い料理を調べてみると、

  • おせち料理
  • ちらし寿司
  • お菓子
  • お茶、お酒、コーヒー etc

こんなものが合うみたいですよ。

今回紹介したように、日常的な料理に使うのも面白いですが、やっぱりもともと華やかな料理をさらに豪華に演出するために使うのが一般的なようです。

家庭料理にこだわりたい人におすすめ。

 

なによりそんな豪華な演出を想像以上の低コストでできるというのがうれしいところではないでしょうか。

卓上の調味料と一緒にぜひ食用金箔を並べてあげてください。