知識ゼロでも無料でネットショップが始められる時代

ネットショップ 無料 ネットショップ

webの知識が全くない人でもネットショップを運営できる

もともと、サイトを作るのに何十万円もかかっていたのが、今では素人がスマホ一台で自分のショップを持てる時代になりました。

「お金がない…」とか「知識がない…」なんていいわけはもうできませんよ…。

 

運用コストもゼロなので、それこそ「何となくやってみたい!」くらいの軽いノリで始めるのもありだと思います。

なかでも今注目を集めているのは「BASE(ベイス)」。

副業などで小さくネットショップを始めてみたい人は必見です!

スポンサーリンク

ネットショップを開設するハードルはもうない

売り物がある程度決まっている前提で考えた時、ネットショップを立ち上げるハードルってどこにあるんでしょう?

ざっと挙げてみるとこんな感じ。

  • webサービスに疎い
  • お金がない
  • ネットショップ運用に関する知識がない

この辺りの悩みならBASEで全て解決できますよ。すぐにでもネットショップを開設しちゃってください。

1、webサービスに疎い

そもそもwebサービス全般に苦手意識がある人も多いかもしれません。

「パソコン苦手です…」みたいな。

でもご安心を。

今ってスマホ1つあればネットショップを作ることができるんです。

 

その先駆けがズバリBASEなんですが、スマホの扱いに慣れている現代人にとっては、それこそ”フリマアプリで出品する”ような感覚でお店を作ることが出来ます。

商品の写真を撮って投稿していくようなイメージでしょうか。あとは値段などを設定するだけ。

 

これくらいならできそうじゃありませんか?

スマホが使えるならネットショップも開業できる時代だということです。

2、お金がない

2つ目のハードルはやっぱりお金の問題ですね。

ECサイト作成の知識があれば最低限の費用で作ることもできますが、大抵の人はそんなことできませんから…。

 

実は、ちょっと勉強してやる気があれば月額1,000円くらいでも運用できるんですが、そもそもお金が絡むこと自体に抵抗を感じる人もいると思います。

月額〇円と聞くと、急に出費が増える感じがして嫌になるんですよね。分かります。

 

しかしこの点も問題ありません。

BASEなら「初期費用」「月額費用」ともに無料で使うことが出来ます。

これでハードルが下がる人も多いはず。

3、ネットショップ運営に関する知識がない

ネットショップを運営ってそもそも何するの?

一人でできるか不安

商品が売れた時の対応など、そもそもネットショップの運営方法が見えていない人もいるんじゃないでしょうか?

 

初めての人からすると、なんかごちゃごちゃしてそうですが、決済などの大抵の機能はもともと備わっているので、あとは”商品発送の手配”をしておけば大丈夫です。

 

正直やりながらでも覚えていけばOKなレベル。とにかく開設してみることこそが重要!

ネットショップを開設する2つの方法

ネットショップは割と簡単に作れるという話をしてきましたが、ここからは開設の方法をもう少し詳しく見ていきましょう。

ネットショップの作り方は大きく分けて2パターンあります。

  1. 全てオリジナルで作ってもらう
  2. ショッピングカートサービスを利用して自分で作る

1、オリジナルで業者に依頼する

まず誰もが考えるのが、ネットショップを制作してくれる業者にお願いする方法。

ただし1からオリジナルで作ってもらおうとすると、それこそ数十~数百万円かかります…。

 

これはこれで、好きな機能を実装することができる良さはあるんですが、個人レベルでできる人はまずいないでしょうね。

お金持ってる企業とかが取る手段です。

2、ショッピングカートサービスを利用する

となると一般人は自分で作るしかなくなるんですが、現在の主流となっているのが「ショッピングカートサービス」利用する方法です。

カラーミー」や「おちゃのこネット」なんかがこれに当たります。

 

簡単に言うと、ネットショップに必要なショッピングカートなどの仕組みを、月額〇円で使わせてもらうことでお店を運営する方法

ちょっとしたやる気があれば、多少の勉強で自分のサイトを持つことができます。

 

実は、BASEもこのショッピングカートサービスに当たるんですが、従来のシステムをより簡単に、そして無料でできるようにしたのがすごいところです。

知識ゼロでネットショップを始めるなら「BASE(ベイス)」



ここからはさらに詳しい情報を見ていきましょう。

BASE(ベイス)の最大の特徴は3つ。

  1. 初期費用・月額費用0円
  2. スマホで開設できる
  3. 集客しやすい

1、初期費用・月額費用0円

まず目に付くのがやはり「初期費用」と「月額費用」が0円なところですね。

ほんと、他のショッピングカートサービスでは考えられません。

 

細かい拡張機能は有料ではありますが、正直小さいショップなら無料だけで十分なレベルだと思います。

何より月々の固定費を抑えられるのは魅力的。

2、スマホで開設できる

スマホで簡単にショップを開設できるのもうれしいです。

BASE公式では”30秒で開設”と謳われているほど。

こんなに簡単なことはありませんよ。

 

ネットショップの勉強をせずとも自分の店が持てるのは、この特徴が大きなポイントになっています。

3、集客しやすい

ネットショップで売り上げを出すために必須な集客。

通常のカートサービスは、完全に自分で集客するしかないんですが、BASEはちょっと違います。

BASEで登録した商品は、自分のサイトだけでなく、400万人以上が利用するショッピングアプリ内にも並ぶんです。

直接サイトに訪れなくても、それこそフリマアプリで商品を探すなかに自分の商品が並ぶようなイメージです。

格段に人の目に付きやすくなるので、ネットショップの拡散性も期待できます。

 

 

「費用がかからない」「簡単に作れる」「集客しやすい」の3コンボ。

ネットショップ初心者からすると、ほんと至れり尽くせりです。