牛肉のピリ辛冷やしつけそばの作り方

牛肉のピリ辛つけそば 作り方料理

こんにちは。家飲みブロガーのりょう(Twitter)です。

今回は「牛肉のピリ辛冷やしつけそば」の紹介!

 

前に店で食べた肉つけそばがめちゃくちゃ美味かったので、何とかそれを再現したくてですね…。

試作品1号目にしてはなかなか美味しく仕上がったんじゃないかと。

改善点も踏まえて作り方を紹介しますね。

スポンサーリンク

牛肉のピリ辛冷やしつけそばの作り方

それでは早速「牛肉のピリ辛冷やしつけそば」の作り方を紹介していきます。

【材料】

  • 蕎麦
  • 牛肉
  • 長ネギ
  • 胡麻
  • 醤油
  • みりん
  • ラー油
  • きざみのり

メインの材料はこんな感じですが、つゆを作る用の出汁になるものがるとなお良しですね。

鰹節とかお好みでOK。

1、肉つけそば用のつゆを作る

牛肉のピリ辛つけそば 作り方

まずはつけそば用のつゆを作っていきます。

市販のつゆからアレンジするのも良いんですが、せっかくなので1から作ってみました。

比率は「出汁:5」「醤油:1」「みりん:1」の割合です。

 

軽く煮立ったあとに鰹節やサバ節を投入して深みを出すと、家庭でもより本格的な味が出せると思います。

家庭だと混合魚粉を使って、さっと風味を増させるのもありですね。

 

ちなみに、つけ汁なので割と濃い目の味付けになってます。

気になる方は醤油の割合を若干減らしてみてください。

牛肉のピリ辛つけそば 作り方

あとは氷水で冷やしながら、「ラー油」を投入して辛さ調整。

ラー油は結構多めに入れるのがおすすめです。

2、牛肉、ネギ、胡麻を和える

牛肉のピリ辛つけそば 作り方

つゆが冷えるのを待ってる間に、トッピングの牛肉を作っていきましょう。

といっても、茹でた「牛肉」と、水にさらしておいた「長ネギ」を合わせるだけです(笑)

牛肉は温かいままで和えると生のネギがちょうど良い感じにしっとりします。

 

あとは「塩」「胡麻」「ラー油」で味を調えましょう。

胡麻多めがおすすめ。塩とラー油は少々。

3、牛肉のピリ辛冷やしつけそば完成

牛肉のピリ辛つけそば 作り方

最後に盛り付けたら完成です。

今回の味付けはかなり無難な仕上がりになったと思います。美味いですね。

これをベースに好みの味付けを探してみてもらえたらと思います。

 

個人的に改良点を挙げるとすれば2つ。

  • もう少し甘辛いつゆにしたかった
  • 牛肉に味付けをしても面白そう

つゆはもうちょっと甘辛い感じにしたかったんですが、みりんだけではなかなか上手くいきませんでしたね…。

どうやら蕎麦のつゆは砂糖が入れられることがあるみたいなので、砂糖を使って甘さを調整してあげるのが良さそうです。

 

あとは牛肉の味付けですね。

つゆに付けて食べるので味はなくても良いんですが、軽く下味をつけてあげても良いかもしれません。

肉つけそばは生卵との相性も良い

牛肉のピリ辛つけそば 作り方

ちなみに、肉つけそばは生卵を割り入れて食べるのもおすすめです。

すき焼きに近い発想だと思うんですが、マイルドな味わいになって美味いんですよね。ピリ辛のつゆと相性抜群。

個人的にはこっちの方が好みです。

 

作るときはぜひ生卵も一緒に味わってみてください。