PHPプログラム内で別のPHPファイルを扱う関数を紹介!

PHP ファイル web制作

PHPプログラム内で、別のPHPファイルを扱う際の代表的な関数を紹介します。

ファイル情報を取得する方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

PHPファイル、URLを開く

fopen()関数

fopen()はファイルやURLを開くときに使われる関数です。

fopen("ファイル名");

PHPファイルの情報を取得

まずは、PHPのファイル情報を扱う関数を紹介します。

stat()関数

stat()関数はファイルの情報を見るための関数です。

stat("ファイル名");

引数に対称のファイル名を入れることで情報が取得できます。

下記のような情報を見ることが出来ます。

 0 devデバイス番号
 1 inoinode番号(winは0)
 2 mode inodeプロテクトモード
 3 nlinkリンク数
 4 uidユーザーID(winは0)
 5 gid グループID(winは0)
 6 rdev デバイスの種類
 7 size ファイルサイズ(バイト)
 8 atime 最終アクセス時間
 9 mtime最終修正時間
 10 ctime最終inode変更時間
 11 blksize ブロックサイズ(取得できないときは-1)
 12 blocksブロック数 (取得できないときは-1)

その他

上記のstat()関数はあらゆるファイル情報を取得する関数ですが、それぞれ単体で取得できる関数もあります。

  • filetime()
  • filectime()
  • filemtime()
  • fileatime()
  • filesize()

PHPファイルの読み込み

file_get_contents()関数

ファイル内容をすべてを文字列として取得します。

file_get_contents("ファイル名");

file()関数

ファイル内容を1行ずつ配列に格納します。

file("ファイル名");

readfile()関数

readfile()はファイルの情報を読み込み、さらに出力する関数です。

readfile("ファイル名");

file_get_contents()関数はecho等を使う必要がありますが、これならその必要もありません。

ディレクトリの情報を取得

opendir()関数

ディレクトリ情報にアクセスする際に使われる関数です。

opendir("ディレクトリ");

readdir()関数

opendir()関数でアクセスしたディレクトリのディレクトリ名、ファイル名を取得する関数です。

readdir("ディレクトリ");

最後に

大きなシステムを作る時は、PHPプログラム内で別のPHPファイルを操作することがあります。WordPressなんかにもファイルを扱う関数が出てくることがあるので、他の関数も覚えておくとプログラムも見やすくなると思います。