コスパ最強ポテカツの作り方。下手な豚カツよりも100倍美味いですよこれ

ポテカツ 料理

金がなくてもボリュームのある揚げ物を食いたい。

中でも、揚げ物界のトップに君臨する「豚カツ」が食いたい。

ですが、豚カツ用の豚ロースは高いのでそうそう手を出せる代物ではありません。僕にとっては高嶺の花なわけですよ、豚カツは。

そんな僕が、今も何とか生きられているのは「ポテカツ」のおかげなのかもしれません。

そう、金がなくてもボリュームのあるカツは食べられるのですよ。

スポンサーリンク

薄い豚ロースはコスパ最強。ポテカツの作り方

材料

  • 薄い豚ロース    8枚
  • ジャガイモ     1個
  • ミックスベジタブル 適量
  • 塩コショウ     適量
  • バター       適量
  • 卵         1個
  • パン粉       適量
  • 小麦粉       適量

それでは調理開始です。

1、安くて便利な薄い豚ロース

豚肩ロース

まずは、豚ロースに軽く塩コショウを振っておきましょう。

薄い豚ロースは、8枚入りでも300円以下。めちゃくちゃ安いですね。しかも、よく半額になってるのでほんと助かってます。

やっぱ、安く肉を食いたいならこれでしょうよ。

2、腹持ちの良いジャガイモでボリューム倍増

ポテカツ

続いて中に詰めるジャガイモの準備。

腹持ちの良いジャガイモでボリュームを倍増させてやりましょう。安く満足感を得たいのならジャガイモが一番でしょうね。芋が主食の国もあるくらいですから。

豚ロース8枚に対してジャガイモ1個で十分なのもポイント高いです。

 

蒸かしたジャガイモをつぶしてから、その中に冷凍のミックスベジタブルを入れて混ぜていきます。(塩コショウもお忘れなく)

あとは、マヨネーズを入れるのもおすすめですね。

マヨネーズを加えることでパサパサ感がなくなり、しっとりなめらかな舌触りに仕上がりますので。

3、2枚の豚ロースでポテトを包み込む

ポテカツ ポテカツ

ジャガイモを豚ロースで包んでいきましょう。

豚ロースは伸びるので、思っているよりも詰め込むことが出来ますよ。

ポテカツ

あとは、隙間が出来ないようにパン粉を付けます。

これが雑だと、焼いている途中に豚ロースの隙間から中身が出てしまうので慎重に。

3、フライパンにバターを敷いて焼く

ポテカツ

最後にフライパンで焼いていきます。

バターが多い方がおいしくできますが、もったいないのでサラダ油も一緒に加え節約しました。

肉自体はペラペラなので、そんなに時間もかかりません。軽く焦げ目が付いたら完成です。

4、ポテカツ完成

ポテカツ

完成です。これがほんと美味いんですよね。

とんかつソースオーロラソースを付けるとおいしく食べられます。

中身も色々とアレンジが利きそうで面白いと思いますよ。ぜひ作ってみてはいかがでしょう。

最後に

ポテカツ

いわゆる豚カツ用の豚ロースは高いんですが、生姜焼き用の薄い豚ロースならスーパーに格安の値段で並んでます。

しかも、脂のない豚カツと比べると断然こっちの方が美味い。

個人的にスーパーで豚カツ用の豚ロースを買うくらいなら、ポテカツを作った方が喜ばれると思います。

これでもちゃんと「肉」を食ってる感じがしますしね。まさに、コロッケの上位互換といったところです。