【楽天アフィリエイト】楽天キャッシュと楽天スーパーポイントの違いは?換金方法についても紹介します

楽天 web

楽天アフィリエイトを利用している皆さん。

楽天スーパーポイント」と「楽天キャッシュ」の違いはご存知でしょうか?

楽天アフィリエイトの報酬は、10万円を超えるまでこの2つで支払われるんですが、違いを知らないまま何となくやっている人もいるんじゃないでしょうか。

基本的には2つとも楽天で使うことが出来るポイントなんですが、楽天キャッシュは少し複雑な特徴を持っています。

特に楽天アフィリエイトをしている人は、換金にも関わってくるのでしっかりと押さえておきたいですね。

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントとは?

もうご存知かとも思いますが、まずは楽天スーパーポイントをおさらいしておきたいと思います。

これは基本的によくあるポイントと同じで、楽天のサービスを利用する際に使うことが出来ます。

楽天のキャンペーンや、通販の買い物で貯まっていくのを実際に経験したことがあるんじゃないでしょうか。

特徴

楽天スーパーポイントは換金・譲渡することが出来ません

通常のポイントなので当たり前ですね。

 

そして意外と知らないのが有効期限。

これは最後にポイントを獲得した月から1年となっています。獲得するたびに1年間の延長が適用されます。

しかし、期間限定ポイントの獲得は期限延長の対象にならないみたいなので注意してください。

またこの期間限定ポイントは、それぞれ有効期限が異なります。

ちなみに「ポイント利用・獲得履歴」にて確認できるようです。

 

あまり気にする必要は無いと思いますが、1回の購入で3万円、1ヶ月に10万円までという上限も一応設定されています。

スポンサーリンク

楽天キャッシュとは?

いよいよ本題の楽天キャッシュ。

購入や楽天アフィリエイトの報酬で得ることができ、楽天のサービスを利用する際に使えるオンライン電子マネーとなっています。

キャッシュというくらいなので、一見現金と同じように感じる人もいるかもしれませんが、通常は楽天のサービスでしか使うことが出来ないので注意してください。

 

楽天スーパーポイントと同じ使い方が出来ますが、こっちは少し使える場所が限られてくるので、実際にホームページで確認してみてください。

特徴

楽天キャッシュで特徴的なのが換金・譲渡が出来るということです。

アフィリエイトをしている人にとっては1番の注目ポイントですね。

換金に関しては後ほど紹介します。

 

有効期限は最後に「購入、送信、換金、使用」を行った時から10年

利用上限は1回の購入で10万円、1ヶ月に100万円までとなります

楽天キャッシュの換金について

楽天キャッシュの換金は、楽天銀行の口座を開設した上で楽天キャッシュ プレミアム型に移行すれば簡単に出来るようになります。

 

しかし換金額の10%の手数料がかかり、実際に口座に振り込まれるのは手数料が差し引かれた金額となってしまいます。

10%ってかなり大きいですね・・・。

 

楽天アフィリエイトをしている人はがっかりかもしれませんが、換金するよりも楽天のサービスで使う方が断然お得ですね。

最後に

簡単にまとめるとこんな感じです。

換金譲渡有効期限利用可能(1回)利用可能(1ヶ月)
楽天スーパーポイント××最終ポイント獲得月から1年3万円10万円
 楽天キャッシュ最終ポイント利用から10年10万円100万円

アフィリエイトで得た楽天キャッシュは、楽天のショップ等で使うことをおすすめします。