安くて美味い秋の味覚「鮭の白子」。おすすめの食べ方はこれ!

鮭の白子 ポン酢 料理

普段は行かない家から少し離れたスーパー。

たまに行くと、いつもとは違う変わった食材に出会えて面白い。

今日見つけたのは「鮭の白子」。こんなのどんな調理をしても美味くなるに決まってます!

そんな鮭の白子を使っておすすめ料理を2品作ってみました。

スポンサーリンク

安くて美味しい秋の味覚「鮭の白子」

鮭の白子

こちらが鮭の白子。

白子と聞いたら大抵の人は「たらの白子」か「ふぐの白子」を想像するんじゃないでしょうか?鮭の白子ってあまり聞きませんよね。

実は、秋になるとたまにスーパーでも見ることが出来ます。

そしてこれが相当すごいやつなんです。

鮭の白子はとても安い

鮭の白子の特徴は何といってもその安さ。

たらの白子、ふぐの白子ってめっちゃ高いイメージありますよね。なにせこの2つは高級料理といわれるくらいですし。

でも鮭の白子は違います。超絶安いんです。

上記写真の白子がなんと250円で購入できました。鱈やフグの白子をこの量買おうとしたらなかなかのお値段になりますよ。

確かに感じられる白子らしい風味

安くても白子は白子。鮭の白子にも、あの濃厚な風味が確かにあります。

フグの白子がちょっとあっさりした感じでしょうか。この安さにしては十分すぎると思います。

安いからといって侮れないですよ。調理次第でいくらでも美味しく食べれます。

鮭の白子、おすすめの食べ方は?

せっかく2腹も鮭の白子があるので、おすすめの白子料理を2つ紹介。

初めて食べる人は、ぜひこれを試してみてください。

1、鮭の白子ポン酢

鮭の白子 ポン酢

一つ目はやはり「鮭の白子ポン酢」。

鮭の白子の美味しさを一番堪能できる食べ方といっても良いでしょう。

白子ファンにはぜひこの食べ方で味わってもらいたい。最高のつまみになります。

調理手順

  1. 鮭の白子をよく茹でる
  2. 茹であがったら氷水でしめる
  3. 紅葉おろし、万能ねぎ、ポン酢等お好みのトッピングで食べる

2、鮭の白子のバターソテー

鮭の白子 ソテー

2つ目は「鮭の白子のバターソテー」。

1品目とは違い、ご飯のおかずになるような料理です。

白子の中では比較的崩れにくいので、こんな風に調理もしやすいんですよ。

調理手順

  1. こしょうで軽く下味をつけ、小麦粉をまぶす
  2. フライパンにオリーブオイルを敷いてにんにくを炒める
  3. 鮭の白子を焼く
  4. 焼きあがる少し前にバターを投入
  5. 最後にポン酢、醤油で味付け

最後に

鱈やフグにも十分匹敵する美味さがあります。

「安くて美味い」といわれる料理は沢山ありますが、そのなかでも鮭の白子は群を抜いたコスパを誇るんじゃないでしょうか。

激安珍味「鮭の白子」。ぜひ一度食べてみてください。