SimplicityのTwitter設定まとめ。サイドバーにタイムライン追加

Simplicity Twitter WordPress

Simplicityには、簡単にフォローボタンを設置する機能が備わってます。

設定画面よりツイッターアカウントを登録するだけでOKなのですよ。

そんなわけで今回は、Simplicityで作ったブログサイトとツイッターをうまく連携させる方法を紹介します。

スポンサーリンク

Simplicityにツイッターを登録する方法

まずは、Simplicityで自分のツイッターアカウントを登録する方法を見ていきましょう。

Simplicityでは「外観」→「カスタマイズ」→「SNS」よりSNS関連の設定をすることが出来ますよ。

こんなに準備されてます。

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • はてブ
  • Instagram
  • Pinterest
  • YouTube
  • Flickr
  • LINE@
  • Push7

設定画面真ん中あたりの「twitter.com/XXXXXXX」に自分のツイッターアカウントを入力したら登録完了です。

Simplicity Twitter

例えば僕の場合のアカウントは、このように「ryo_cnn」となります。ツイッターのURLの一番後ろのやつですね。

これでSimplicityのSNS関連の機能が使えるようになります。

スポンサーリンク

SNSフォローボタンを表示

それでは、実際にSNSボタンを表示させる方法を見ていきましょう。

先ほど同様に「外観」→「カスタマイズ」→「SNS」内で設定します。

Simplicity SNS

この画像のようにボタンの表示位置を指定できます。

基本的に、この2カ所共に表示させて問題ないでしょう。とてもシンプルなので邪魔に感じることはありませんからね。

Simplicity SNS

実際は、先ほどアカウント登録をしたSNSフォローボタンのみが表示されるようになってます。

Simplicity SNS

ボタンに色をつけることもできますよ。

サイドバーにTwitterのタイムラインを表示

サイドバーにツイッターのタイムラインが表示されてるのもよく見かけますね。

これも簡単に出来ます。プラグインも特別な会員登録も不要です。

 

まずは、自分のTwitterページの「設定」画面を開きましょう。

ウィジェット」より「新規作成」をクリックし「プロフィール」を選択します。

Simplicity Twitter

すると、タイムラインを表示するためのウィジェット作成画面に移ります。

フォーム内に自分のTwitterTOPページのURLを入力し次へ進みましょう。

Simplicity Twitter

タイムラインの表示デザインを聞かれるので、左のディスプレイオプションを選択します。

Simplicity Twitter

これで大体のイメージが画面の一番下に表示されたと思います。

これではサイズが大きすぎるので、水色の「set customization options」より詳細を設定してあげましょう。

Simplicity Twitter

widthが横幅、heightが高さとなります。

自分が設置したい箇所に合うようなサイズに調整してください。

設定が完了したら「Update」をクリック。

Simplicity Twitter

最後に「Copy Code」クリックでTwitterウィジェットのコードがコピーされます。

Simplicityのウィジェット等を用いてコードを張り付けたら、Twitterのタイムラインが表示されるようになります。

最後に

以上がSimplicityのおおまかなTwitter登録方法です。

簡単なのでぜひアカウントを作って設定してみてくださいね。