写真映えする人気の料理皿「スレートディッシュプレート」

サーモンのカルパッチョ

シェアよろしくです

料理をより魅力的に見せてくれる料理皿。

そんなオシャレ料理皿の代表的存在なのが「スレートディッシュプレート」です。

肉料理や新鮮な刺身を乗っている光景をよく見ますが、案外いろんな料理に使えます。

今や料理の写真を撮る時の必須アイテムですね。

スポンサーリンク

写真映え抜群の料理皿「スレートディッシュプレート」

スレートディッシュプレート

スレートディッシュプレートの素材は、薄い板状の岩の層が積み重なった「粘板岩」。これをスレートと呼びます。天然素材です。

身近なところでいえば屋根瓦なんかも同じ素材。実は、昔から使われていたんですね。

そんなスレートを料理皿として扱い始めたのが欧米諸国。今では日本のおしゃれな料理店にも浸透しています。

スマホで簡単に写真が撮影、シェアできるようになってからは、写真映え抜群の料理皿として注目されるようになりました。

スレートディッシュプレート

そんなスレートディッシュプレートをニトリにて発見。全部で3種類。

パッケージにはSNSのアイコン。やっぱり写真撮影目的で購入する人が多いんでしょう。

長方形のものもありましたが、小物を乗せたかったので一番小さい丸型を購入。

サイズは200×200mmです。

スレートディッシュプレート

表面、側面はこんな感じ。天然素材らしい不均等な凹凸が良いですね。

とりあえずサーモンを買ってきたので、カルパッチョを作り盛り付けてみることに。

サーモンのカルパッチョ

スーパーで買ってきた刺身も適当に盛り付けただけでおしゃれに見えてくる。

重要ですね、盛り付け皿って。ほんと美味そうに見えます。

スレートディッシュプレートにもいろんなメーカーがあります。自分の気に入ったサイズ・形のものを探してから買うのがおすすめですね。

スレートディッシュプレートをより写真映えさせるのは油

スレートディッシュプレート

スレートディッシュプレートをよりオシャレに見せるのが油です。

料理を乗せる前に軽く油を塗ってから使ってみてください。サラダ油とかオリーブオイルとか。

こうすることで綺麗な黒い光沢が出ます。より料理を引き立たせてくれるでしょう。

料理のあとも付きにくくなるのでおすすめ。キッチンペーパーで塗ると上手くできますよ。

最後に

スレートディッシュプレート、意外と安く買えましたね。結構高いもんだと思ってました。

上手に盛り付ければ家でも店に遜色ない料理を撮影できそうな感じ。今後は盛り付けの勉強もしないといけません…。

とにかく色々な料理で試してみようと思います。

スポンサーリンク



シェアよろしくです

フォローもよければ