今日からあなたの得意料理はこれ!簡単でおいしい「たらこクリームスパゲティ」の作り方

クリームたらこスパゲティ 料理

今回は家で作る「たらこクリームスパゲティ」を紹介します。

前々から家のパスタなら店出せんじゃないかって思ってるんですが、中でもこの「たらこのスパゲティ」通称「たらスパ」は絶品です。

これを覚えたら、自信を持って得意料理として人に出せるようになるはずです。

 

とはいっても大した調理はしてません。

超簡単です

料理が得意じゃなくても、誰でもプロみたいな味を再現できるのがこのパスタ良いとことです。

スポンサーリンク

たらこクリームスパゲティの作り方

材料

  • パスタ     3束
  • 辛子明太子   3つ(138g)
  • 生クリーム   100ml
  • バター     30g
  • レモン果汁   小さじ1

それでは早速調理に入りましょう。まずは下準備から。

今回のメインであるたらこは「辛子明太子」を使います。

これが一番相性が良いです。

辛いのが苦手な方も、最終的に辛さは消えるので安心してください。

たらこ

中身を取り出していきましょう。

写真のように、包丁の背を使うと簡単に取れます。

たらこ

それではスパゲティソースを作っていきます。

生クリームバターを火にかけて混ぜます。

ソース

火は超弱火でバターが溶けたらすぐに火を止めてください。

 

生クリームとバターが冷めたらたらこを加えます。(火は使いません)

このパスタの一番のポイントはいかにたらこに火を通さないかです。

たらこが焼けたら台無しになります。

クリームたらこスパゲティ

さらにここにレモン果汁を少し加えます。

これはたらこの臭みを取るためのものです。(高くて良いたらこを使えば必要ないんですけど)

これでパスタのソースは完成しました。

茹でたパスタも直ぐに混ぜ合わせずに、少し冷まします。

パスタ

パスタがくっついてしまうので、材料に余裕があればソースは分量よりも多めに作っておくと混ぜやすくなると思います。

クリーム感もより強くなっておいしくなります。

混ぜ合わせて完成。

特にトッピングはいりません。

たらこに透明感があるのが分かると思います。

たらスパ

たらこに火を通していないので、生クリームとバターのなめらかでクリーミーな味わいに上手くマッチしていると思います。

せっかくのクリーム系パスタなのに、たらこがぼそぼそしているとほんとがっかりしますよね。

また、醤油を数滴垂らすと一気に和風パスタになって別の味わいが楽しめます。

たらこが焼けていないうちに食べましょう。(ほんとこれにつきます)

最後に

実際作る時は正直適当な分量で作ってます。

というのも、これを入れすぎたらダメという材料は使っていないので、基本不味くなることがありません。

ぜひお好みの加減を見つけてみてください。