東尋坊で海鮮料理を堪能!ランチタイムに行くのがおすすめです

東尋坊

シェアよろしくです

福井の有名観光スポット「東尋坊」に行ってきました。

東尋坊でしか味わえない景色と海鮮グルメ。今回はこの2つを写真と一緒に振り返りたいと思います。

自然の大きさを肌で感じ、なにか力をもらえた気がしました。

スポンサーリンク

福井の観光スポット「東尋坊」に行ってきた

東尋坊

ゴツゴツした断崖はなかなか見ることのできない絶景。

東尋坊の岩の地質はとても珍しく、世界でも3カ所しかないらしいんですよ。(輝石安山岩の柱状節理というそうです)

意外と緩やかに見えますが、場所によっては正しく断崖絶壁。

東尋坊

自殺の名所といわれるだけあってけっこう足が竦みます。

僕はサンダルで突撃しましたが、足場が悪いので動きやすい恰好で行った方が良いかも。

また、この断崖は1㎞にわたって続くのでいろんな場所から眺めてみると面白いと思いますよ。

東尋坊

そして、奥に見える孤島は「雄島」。東尋坊と共に日本の天然記念物に指定されてます。

広大な日本海、東尋坊、雄島の組み合わせはもうやばい。

田舎暮らしで普段から自然に囲まれている僕にとってもこの景色は別格です。

東尋坊で海鮮料理を食べるならランチがおすすめ

東尋坊の観光で欠かせないのが何といっても海鮮料理

周辺の東尋坊商店街で新鮮な海の幸が堪能できます。そしてこれが美味いのなんの。

その一部をご紹介。

甘エビ

まずは甘エビを注文。なかなか粋な盛り付けをしてくれますね。

見た目でも楽しませてくれる料理はほんと素晴らしい。

うに

ウニも食べられます。ちなみに、僕が最近一番ハマっている海鮮がこのウニ。

寿司とかじゃなく単体でウニを食べる。最高の贅沢ですね、これ。

これもこういった場所ならではの食べ方。

岩牡蠣

続いて、超特大サイズの岩牡蠣。

iPhone7くらいの大きさで、ずっしりした重みがあります。箸で持つのもままならなほど。

口いっぱいに広がるクリーミーな牡蠣の風味。この辺りからもう言葉も出なくなりますよ…。

つぶ貝

最後につぶ貝の串焼き。

こんな風に、刺身だけではなく焼き物も注文できます。ビールが飲めたら最高でした…。

【注意】東尋坊商店街は夕方5時には閉店

東尋坊商店街に並ぶ店は、基本的に夕方5時に店を閉めてしまうそうです。(お盆とかはちょっと長くやってると言ってました)

これが東尋坊観光の一番の注意ポイントかと。

今日は昼過ぎまで滋賀の琵琶湖を見ていたので、東尋坊についたのは4時過ぎくらい。ぎりぎりのタイミングでした。

琵琶湖の目の前でペットと一緒にランチが出来るおすすめスポットに行ってきた
琵琶湖の目の前でペットと一緒にランチが出来るおすすめスポットに行ってきた
琵琶湖の目の前でペットと一緒にランチをしてきました。 旅行先でペット連れだと食べる場所に困りますが、滋賀の琵琶湖を見に来たなら「Rcafe(アールカフェ)」がおすすめ。 ただのカフェではありません。琵琶湖の絶景を目の前にしてラン...

海鮮丼とかガッツリ食べるつもりならランチを目指して行くことをおすすめします。遅いと売り切れちゃったりもしてますんでね。

海鮮料理をいただいたお店「越前三国湊 海船や」

海船や

本日立ち寄ったお店は「越前三国湊 海船や」。

ここは東尋坊の岩場に一番近いお店。商店街の一番奥にあります。

東尋坊を眺めながらの浜焼きはこのお店だけなんじゃないでしょうか。バーベキューも出来るので長居するには一番の場所かも。

うに 甘エビ

ウニがあまりにも美味かったので追加で注文すると甘エビも添えてくれました。この組み合わせは初めて。

店員さんのサービスが最高のお店。うちの犬の入店も快く受け入れてくれました。

最後に

やっぱり美味いグルメが堪能できる観光スポットは良い。

僕の場合、観光の目的は「食べ物:景色=7:3」くらいの割合ですので…。

贅沢な海鮮を堪能出来て大満足でした。

スポンサーリンク



シェアよろしくです

フォローもよければ