家でも簡単!カニの風味がたまらない「ワタリガニのトマトクリームパスタ」の作り方。

ワタリガニのトマトクリームパスタ

シェアよろしくです

店で食べた「ワタリガニのトマトクリームパスタ」に感動しました。

その時はワタリガニとかそうそう売られていないと思ってあきらめてましたが、スーパーでもたまに売られているのを知って以来、家でも作るようになりました。

意外と店に近い味が出せたので、作り方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「ワタリガニ」について

ワタリガニ

今回メインとなる「ワタリガニ」です。

常にスーパーに置いてある食材ではありませんが、割と毎シーズン見かけるような気がします。旬を調べてみたところ、

  • 春~夏までの温かい時期はオス
  • 秋~冬までの寒い時期はメス

が美味いらしいです。

カニといえば冬に鍋とかで食べるイメージがありましたが、種類によって旬が違うみたいです。ワタリガニは一年中食べられるんですね。

美味しい食べ方は、他のカニ同様「茹で」「蒸し」「炊きこみご飯」「味噌汁」「パスタ」など。パスタが美味すぎてそれ以外家で試したことはないですが、間違いなく美味いと思います。

ちなみにオスとメスは腹、ハサミを見て見分けるそうです。

また、ほとんどのスーパーでは足とハサミの部分しか置いてありませんが、通販で丸ごと買うこともできます。

身だけが入った缶詰もあるので、今回作るパスタに入れてみると面白いかもしれませんね。
ワタリガニ通販

ワタリガニのトマトクリームパスタの作り方

材料(4人分)

  • ワタリガニ    4匹
  • トマト缶     800g
  • 生クリーム    200㏄
  • にんにく     3かけ
  • 料理酒      50㏄
  • オリーブオイル  適量
  • 塩コショウ    適量
  • 粉チーズ     適量
  • パセリ      適量

ワタリガニ

この量があれば大体2人分にはなると思います。1人1匹くらいでしょうか。今回はこれを2パック用意しました。

当然ワタリガニを増やせばより出汁が出ますが、これだけでも十分カニの風味が味わえます。

ワタリガニ

まずはみじん切りにしたニンニクをオリーブオイルで軽く炒めます。いい香りがして来たらワタリガニを入れます。

ワタリガニが赤くなってきたところで、料理酒を入れアルコールが飛ぶまで火を加えます。

ワタリガニのトマトクリームパスタ

火が通ってきたところで、トマト缶を投入します。やはりパスタのソースを作る時なんかは、カットトマト缶が手っ取り早いですね。

トマト缶の水分が飛ぶまで煮詰めていきましょう。

ワタリガニのトマトクリームパスタ

トマト缶が煮詰まってきたら、生クリームを入れます。味を整える程度に塩コショウも入れましょう。

個人的にはスーパーでよく見るトマト缶(400g)2缶と、生クリーム(200㏄)1箱の配分がちょうど良いと思います。覚えやすいし、計量カップで測る手間もかからないのでおすすめです。

よく混ざったら少し硬めに茹でたパスタをこの中に入れて煮込んでいきましょう。

最後に盛り付けて完成です。

完成。

ワタリガニのトマトクリームパスタ

ワタリガニのトマトクリームパスタ

お好みので、粉チーズやパセリを振りかけてください。これでずいぶん味が変わります。何より見た目が良くなりますね。

基本的にはよくあるトマトクリームパスタの味ですが、その中に感じられるカニの風味が絶妙です。

カラを割ってみると中からカニのエキスが飛び出します。カニの身はほとんどないように見えますが出汁は十分出ているのが分かります。

最後に

最近はワタリガニのパスタがかなり浸透してきましたが、まだ食べたことない人はぜひ食べてみてください。トマト系のパスタが好きな人はハマると思います。

スポンサーリンク



シェアよろしくです

フォローもよければ