焼き鳥との相性97%以上の日本酒「純米吟醸94(きゅうじゅうよん)」で家飲み!

清酒 玉乃光 純米吟醸 94お取り寄せ

こんにちは。家飲みブロガーのりょう(Twitter)です。

今回は楽天さんから、焼き鳥にめちゃくちゃ合う日本酒を頂きました。

その名も「純米吟醸94(きゅうじゅうよん)」。

味覚センサーで焼き鳥との相性97%以上を叩き出したお酒です。

スポンサーリンク

焼き鳥と相性抜群の日本酒「純米吟醸94(きゅうじゅうよん)」

清酒 玉乃光 純米吟醸 94

こちらが焼き鳥との相性抜群とされる日本酒「純米吟醸94(きゅうじゅうよん)」。

日本酒と焼酎を取り扱う玉乃光酒造株式会社より販売されているお酒です。

 

ラベルに思いっきり焼き鳥のイラストが載ってますね(笑)

しかもこのイラスト。よくよく見ると日本列島が隠れてるんですよ。

頑張って探してみてください。

焼き鳥のために作られた日本酒

こちらのお酒、作ってみたらたまたま焼き鳥に合ったというわけではなく、人の味覚を再現した「味覚センサー」を使って、焼き鳥との相性を追求して作られたお酒なんですよ。

正真正銘、焼き鳥と飲むために作られたお酒というわけです。

特に「タレ」との相性が抜群らしく、焼き鳥の他にもこってりした味のおつまみと合わせるのがおすすめだそうですよ。

 

ちなみに、焼き鳥に合う「94(きゅうじゅうよん)」以外に、肉専用の焼酎である「29(にじゅうきゅう)」もあります。

詳しい情報はこちらのPDFをご参照ください。

焼き鳥と純米吟醸94で家飲み!

清酒 玉乃光 純米吟醸 94

それでは、焼き鳥と純米吟醸94で家飲みといきましょう!

焼き鳥は塩ではなくタレが良いということなので、タレをメインにいろんな部位買ってきました。

こうしてみると、ラベルのイラストにかなり近い焼き鳥をゲットできましたね(笑)

 

おすすめの飲み方は熱燗ですが、とりあえず「冷酒」と「熱燗」の2パターンで飲み比べをしてみたいと思います。

まずは冷酒で飲んでみることに

清酒 玉乃光 純米吟醸 94

まずはそのまま「冷や(常温)」で飲んでみることに。

常温と言っても真冬なので冷酒に近い温度です。

 

第一印象は、正直よくあるお酒といった感じ。

普通の居酒屋で「冷や」と頼んで出てくるようなお酒です。

吟醸酒にあるようなフルーティな感じでもなく、キリっとした飲み口の日本酒でした。

おすすめの飲み方は「ぬる燗」と「熱燗」

清酒 玉乃光 純米吟醸 94

続いて、おすすめの「熱燗」にして飲んでみたんですが…。

やはりこちらの方が合いますね。こちらを強く推されてる理由が良く分かりました。

まろやかな中にもかすかな酸味があり、タレの旨味を引き立ててくれます。

 

味覚センサーがどこまで僕たちの舌とマッチするのかは分かりません。

ただワインのソムリエのように、うんちくを聞きながら食すのも料理の楽しみ方のひとつではないでしょうか。

話題性としても面白いお酒です。

ギフトとしても面白い日本酒

焼き鳥好きの方にはぜひ一度、味覚センサーを使って計算しつくされた味を体感してみてもらいたいです。

お酒によって料理に合う合わないはよく聞きますが、ここまで1つの料理に合うように作られたお酒ってないんじゃないでしょうか?

めちゃくちゃ面白いお酒です。

 

ここまで尖った特徴があるとギフトなんかでもウケるでしょうね。

価格もそれほど高くありませんし、身近なお酒好きの方へのプレゼントにしてみてはいかがでしょうか?

遊び心があって良いですよね。

料理好き在宅ワーカーのイチオシ調理器具
低温調理器BONIQ
料理好き在宅ワーカーのイチオシ調理器具
低温調理器BONIQ