【徹底解説】やる前に必ず把握しておきたい!Amazonアフィリエイトと楽天アフィリエイトの特徴

アフィリエイト サイト運営

「Amazonアソシエイト」と「楽天アフィリエイト」どちらを使えばいいのか。

アフィリエイトを始めたばかりの人が必ず通る道ですね。

しかし一般的な正解がないのが現状なので、それぞれ自分に合ったスタイルを見つける必要があります。

大切なのはそれぞれの特徴を隅々まで理解すること。

プログラムの仕組みを把握しておかないと、もらえるはずだった報酬が受け取れないなんてこともあるんです。

何となくで始めてしまっている人も、再度確認してみてください。

それではアフィリエイトの第一歩として、違いが大きく現れる「紹介料率」「成約期間」「報酬の受け取り方法」の3つを中心にそれぞれ解説していきます。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトの特徴

Amazonアソシエイト

1、Amazonアソシエイトの紹介料率はいくら?

やはりまず知りたいのは成果報酬の料率ですよね。

Amazonアソシエイトの成果報酬料率は「ヘルプ」内の「紹介料率」から確認することが出来ます。

紹介料率 商品カテゴリー
10% Amazonビデオ、Amazonコイン
8%  kindle、Fire、デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、食品&飲料、ファッション、ジュエリー、コスメ etc
5% ドラックストア、ビューティー用品、ペット用品 etc
4% DIY用品、産業・研究開発用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券 etc
3% 本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、キッチン用品、インテリア、家具、生活雑貨、手芸/画材 etc
2% CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム、PCソフト、カメラ、PC、家電、カー用品、腕時計、楽器 etc
 0.5% フィギュア
0% ビデオ、AmazonDashButton

このようにカテゴリーごとにばらつきはありますが、なかなか良い料率だと思います。

紹介料率表に含まれていないカテゴリーは、基本的に2%となるようです。

また「1商品1個の売上につき1000円(消費税別)」という紹介料上限も存在します。

(ちなみに過去には、特定商品カテゴリーの上限がないというケースもありました。)

 

大まかにまとめるとこんな感じですが、この「Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表」の中には、こんな一文が記載されています。

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約第15条に従い、本料率表を随時変更する場合があります。

このように、料率は変更されることもあるという点も念のために把握しておきたいですね。

 

あとは予備知識として、「特別オファー」「期間限定オファー」といったものが存在します。

これらは販売促進を目的とした特別な商品で、紹介料率表にて設定された金額よりも多い紹介料を得ることが出来ます。

ホームページや、メールで確認してみてください。

2、Amazonアソシエイトの成約期間は何日?

アフィリエイトには「成約期間」というものが存在します。

一度商品リンクをクリックしてから、紹介料が発生するまでの期間を成約期間と呼びます。

Amazonアソシエイトの成約期間は24時間です。

 

成約期間を見る上で知っておきたいのが、

 

ブログ等で紹介した商品そのものが売れなくても紹介料が入るケースがある

 

ということです。

なぜこんなことが起こるのか・・・。

実は商品リンクをクリックした後に、クリックした人がAmazonのショップにて別の商品を購入しても、紹介料が受け取れるんです。

もちろんこの紹介料料率は、本来ブログで紹介した商品の料率ではなく、購入された商品の料率が適応されます。

 

以上が成約期間ですが、注意したいポイントが1つあります。

商品リンクがクリックされても、その人が別ページで同じようにアフィリエイトの商品リンクをクリックしたら、紹介料を受け取る権利は別ページの管理者に移行してしまいます。

3、Amazonアソシエイトの報酬はどうやって受け取るの?

Amazonアソシエイトで得た紹介料は下記の2つの方法で受け取ることが出来ます。

 

受け取り方法 受け取り可能金額
Amazonギフト券(使用期限付き) 500円以上から
銀行振り込み  5000円以上から(振込手数料300円)

※受け取り可能金額に達しなかったら翌月に持ち越されます。

 

Amazonの報酬受け取りは他のアフィリエイトと比べ非常に簡単です。

ほとんどの人が銀行振り込みにするんじゃないでしょうか。手数料が取られるとはいえやはり魅力的ですよね。

登録しないことには報酬を受け取れないので、はじめに設定することを忘れないでください。後で変更することも可能です。

 

また報酬の支払いは発生した月の約2か月後に支払われるので覚えておきましょう。

楽天アフィリエイトの特徴

楽天アフィリエイト

1、楽天アフィリエイトの紹介料率はいくら?

楽天アフィリエイトの紹介料率は基本1%です。

Amazonと比べるとかなり残念です・・・。

しかし楽天アフィリエイトには「料率ランク」というものが存在します。

料率ランクは毎月(15日更新)の合計確定売上額に応じて「S、A、B、C、D」の5段階に分けられ、このランクに応じて一部ショップで料率がアップするんです。

ランク 確定売上額/月
S 1億円以上
A 1,000何円以上
B  100万円以上
C  5万円以上
D  5万円未満

報酬額ではなく売上額だというところがポイントです。

といっても表の金額を見ても分かるように、はじめのうちは基本1%に変わりないので、おまけ程度に考えておいた方がいいと思います。後々の楽しみですね。

2、楽天アフィリエイトの成約期間は何日?

楽天アフィリエイトの成約期間はなんと30日です。

ここが最大の強みですね。

Amazonアソシエイト同様に、楽天ショップ内で別の商品を購入しても紹介料が発生するのでこの長さはありがたいです。

当然別ページの商品リンクをクリックされたら紹介料発生の効果はなくなりますけどね・・・。

Amazonアソシエイトの24時間と比べるとやはりこちらに軍配が上がります。24時間はあまりにも短すぎです。

3、楽天アフィリエイトの報酬はどうやって受け取るの?

楽天アフィリエイトの報酬受け取りは3パターンあります。

これが結構複雑なんですよ。

受け取り方法 金額
楽天スーパーポイント 3,000ポイントまで
楽天スーパーポイント

楽天キャッシュ

3,000ポイント

3,000ポイントを超えた分

 銀行振り込み 10万ポイント以上

まず大前提として、楽天アフィリエイトの報酬は10万円を超えるまではポイントで支払われます。

楽天キャッシュは現金に換金できますが、いくつか手続きが必要となります。手数料と消費税もかかります。

換金しない場合、使い道は楽天スーパーポイントとほぼ同じだと思っておいてください。

楽天キャッシュと楽天スーパーポイントについてはこちらで詳しく紹介しています。

【楽天アフィリエイト】楽天キャッシュと楽天スーパーポイントの違いは?換金方法についても紹介します
...

 

さらにこの楽天キャッシュで注意が必要なポイントがあります。

実はこれ「楽天銀行の口座登録」または「楽天カードの発行手続き」が完了していない場合受け取れないんです。

ほんと厄介ですね・・・。

報酬支払の前月末までに必ず登録しておきましょう。

報酬は普通の楽天ポイントとして使えるので、気にならない人もいると思いますが、やはり銀行振り込み10円以上がネックですね。

報酬の確定は翌月末、支払いは翌翌月の10日となります。

最後に

以上が代表的な特徴です。

プログラム 料率 成約期間 報酬受け取り方法
Amazonアソシエイト ×
楽天アフィリエイト ×

表面的に見たらこんなイメージですが、丸の数だけでは測れないことも分かったと思います。

特徴が理解出来たら、あとは探り探りやることも勉強になって良いと思いますよ。

ちなみに自分はどちらも使っていますが、はじめのうちは成約期間の長い楽天アフィリエイトで安定させて、慣れて来たら料率の高いAmazonアソシエイトも組み込んでいくという方法を選択しました。