ボラの刺身は脂があって鯛より美味い!?旬は秋~冬です

ボラ 刺身 料理

スーパーでボラを見つけてきたので買ってきました。

ちなみに一匹600円。

捌いて刺身で食べたのでレポを残しときます。

スポンサーリンク

ボラってどんな魚?

ボラ

こちらがボラですね。

鱗はすでに取っちゃってますが、分かりやすいところでいうと鯛に近い魚だと思います。

シンクに鱗飛びまくり…。鱗取りが必要です。

 

刺身の味自体も鯛と比較されることが多く、安いわりにかなり楽しめる魚だと思います。

見つけたらぜひ1度買ってみてください。

ボラの旬は秋~冬

ボラの旬は秋~冬と言われています。

年間通して食べられる魚ではありますが、特に冬に出回る寒ボラは脂が多く甘みも強い。

この時期に出会えたらラッキーです。

ボラの刺身は臭くてまずい?

実は、ボラを刺身で食べることに抵抗がある人もいるみたいです。ボラの刺身は臭いというイメージがあるらしい…。

しかしお店で出回るようなボラはそんな心配は不要です。

 

ボラの臭さはボラの育った水に影響されます。

綺麗な水で育ったボラは普通に美味しく食べられます。

スポンサーリンク

ボラを三枚おろしに

ボラ 三枚おろし

それではボラを捌いて刺身でいただきたいと思います。

ボラの三枚おろしは普通の魚となんら変わりありませんが、身質がモチモチなので若干捌きづらくはあるかも…。

ボラ 刺身

ボラのサク取り完了。

皮が厚いので皮引きもしやすい。

こうやってみるとほんと鯛みたいですよね。

 

最後に軽く塩水処理をすれば、気になる臭みも最大限に消すことができます。

少しでも美味しく食べるためのコツです。

ボラの刺身は腹身の脂が美味い

捌き終わりました。

塩水処理で余分な水分も抜けて良い感じになってます。

ボラの刺身

ボラ 刺身

こんな感じ。

左が背中側、右が腹側の身です。

 

写真からも見て取れるように、腹身はめちゃくちゃ脂が乗ってます。

食感がコリコリした感じなんですが、これが好きな人は結構多いんじゃないでしょうか。こういう魚ってたまにいますよね。

これは鯛にはない特徴で、ボラが勝っているところだと思います。

ボラの握り

ボラの握り

もちろん寿司にしても美味い。

安い回転寿司では鯛の代替魚としてボラが使われているなんて話も聞いたことがあります。

スーパーのパック売りの寿司にも入ってたりするので、実はみんな知らないうちにボラの寿司を食べてるんですよね。

 

鯛と比べ味がたんぱくではあるものの、家飲みで食べる分には十分すぎるレベルだと思います。

ボラのしゃぶしゃぶ

ボラのしゃぶしゃぶ

冬が旬ということで、最後にしゃぶしゃぶにもしてみました。

これはこれで美味い。

というか基本的にたんぱくな白身には、もみじおろしポン酢が合いますから。

 

普通に刺身で食べるにしても、薬味と一緒に食べる食べ方はおすすめです。

カルパッチョなんかもいけるはず。一気に楽しみ方が広がりますね。

ボラの刺身で家飲み

そんなわけで今回はボラの刺身の家飲みでした。

このサイズ感で600円というのはかなり安いと思います。

 

旬から外れたボラはかなりあっさりしているらしいですが、秋冬のボラならこんなイメージだと思っててください。

白身の好きな方は楽しめるはずです。