どこでも使える燻製器「フードスモーカー」の魅力

フードスモーカー調理器具

こんにちは。家飲みブロガーのりょう(Twitter)です。

今回は楽天さんからご提供いただいた「フードスモーカー」の紹介。

家で簡単に燻製料理が作れる優れものです。

 

少量の燻製チップで手軽に燻製できるのが魅力。しかもたった数分で完成してしまいます。

どこでも気軽に燻製料理が作れる時代が来てしまいました。家飲み革命です…。

スポンサーリンク

どこでもで簡単に燻製ができる「フードスモーカー」

フードスモーカー

こちらがどこでも簡単に燻製が作れるという調理器具「フードスモーカー」です。

お試しで3種類の燻製チップが付属してます。

 

燻製料理は当ブログでも過去に何度か扱ってきましたが、大きな中華鍋を駆使したり何かと準備が大変でした…。

 

これからはそんな大掛かりな手間や道具も一切不要です。

実際に使ってみて感じたフードスモーカーの魅力は主に3つ。

1、コンパクトかつ電池式だからどこでも燻製が可能

フードスモーカー

まずは、コンパクトかつ電池式なところ。

正直見た目は「本当にこれで燻製ができるのか」と不安に思うほどスマートです。そして軽い。

 

上部に置いた少量のチップに火をつけ、内部のファンでチューブから煙を送り出すという仕組みなんですが…。

たったこれだけのチップで燻製が出来てしまうんですよ。普通じゃありえません。

 

卓上はもちろん、外でバーベキューをするときにも使えるのはとても魅力的に感じました。

使用後の洗浄も楽々。

2、温度を気にせず鮮度を保ったまま燻製ができる

フードスモーカー

フードスモーカーは火にかけずに燻すことができるので、生鮮食品など熱を加えたくない食材を燻製することも可能です。

これだけでかなり燻製料理の幅が広がりますよね。

単純に燻製して食べるだけではなく、食材や調味料を燻製して料理に活かすといったことができるようになるわけです。

 

例えば、ちょっとしたアクセントに燻製の風味付けをしてみたり。

燻製チップの種類によって香も大きく変わるので面白いんですよ。

まさに料理好きにおすすめの燻製器。

3、短時間で燻製の香りがつけられる

フードスモーカー

最後に、これまで燻製は時間がかかるイメージがあったんですが、フードスモーカーは最短5分で燻製の香を付けることができます。

食材にもよりますが、長くても30分くらい。(当然長くするほど燻香は強くなります)

またこの間、火は使っていないので目を離して放置でOKです。

 

最初はもちろん疑ってましたが、本当にたった数分で燻香が付くので驚きました。

これなら燻製好きの方も満足するレベルだと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GREEN HOUSE GH-SMKB-SV ポータブル燻製器 3種チップセット付
価格:5204円(税込、送料別) (2020/4/24時点)

楽天で購入

 

フードスモーカーで燻製してみた

ここで少しフードスモーカーで作ってみた燻製料理を紹介させてください。

付属のレシピがあったのでまずはそこから試してみることに。

1、スモークチーズとうずらの卵

フードスモーカー スモークチーズ

まずは燻製おつまみとしても定番の「スモークチーズ」と「うずらの卵」。

一番燻香が強いといわれるサクラチップ燻すこと約15分…。

フードスモーカー スモークチーズ

見た目はそれほど燻製感がないんですが、しっかりと燻香が定着してます。

スモークチーズ以外の何者でもないです(笑)

 

1日たってもしっかり燻製の味がしてたので、その定着率も十分にありそうです。

2、燻製調味料

フードスモーカー 燻製調味料

続いて燻製調味料。

今回は「醤油」「ごま油」「ブラックペパー」を燻製して燻製卵かけご飯にしてみました。(味噌、塩、オリーブオイルなんかも合うらしい)

 

調味料に燻香を定着させるためには時間がかかるようで…。

クセの少ないヒッコリーチップで30分燻していきます。

フードスモーカー 燻製卵かけご飯

調味料を燻製するという発想自体今までなかったんですが、やってみるとこれがめちゃくちゃ面白い。

味に深みが出て濃厚さが増します。特に醤油はおすすめ。

これは色んな料理に使えそうです。

3、燻製肉みそパスタ

フードスモーカー 燻製肉みそ

ミンチも燻製できます。

こちらはサクラチップで燻すこと10分…。

フードスモーカー 燻製肉みそパスタ

肉みそを燻製にしてパスタと合わせるだけなんですが、これがまたうまいんですよね…。

やはり燻製した食材を使うと味に深みが出せるみたい…。

パスタ×燻製はいろいろと楽しめそうです。

4、燻製ツナサンド

フードスモーカー 燻製ツナサンド

こちらはツナを燻製した燻製ツナサンド。

リンゴチップを使って燻してるんですが、リンゴは非常に甘みが出るチップで、ツナマヨとマッチするんですよ。

使うチップによって味が大きく変わるので、燻製にはそういった楽しさもあります。

 

アクセントにちょっと燻香を付けたいという時には、手軽に使えるフードスモーカーの便利さに助けられますね。

5、スモークサーモン

フードスモーカー スモークサーモン

最後は定番のスモークサーモン。

こちらもリンゴチップで燻すこと15分。

 

たった15分の燻製ですが、こちらもスーパーで買ってくるようなスモークサーモンさながらの味がしました。

やはり魚系はリンゴが合うみたいですね。甘さが際立ちます。

 

今回紹介したのはフードスモーカー付属レシピの一部ですが、これだけでも相当いろいろな楽しみ方ができると感じました。

今後もブログで燻製料理を紹介していけたらと思います。

フードスモーカーを使えば手軽に燻製の香りがつけられる

やはりこの短時間で手軽に燻製できるというのは魅力的ですね。

フードスモーカーでここまで燻香が付けられるとは思ってなかったんですが、実際使ってみるとかなり本格的な燻製が楽しめました。

今後も使い倒してやろうと思います(笑)

 

これは家飲みには欠かせない調理器具になりそう…。

僕みたいに燻製と料理が好きな方にはおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GREEN HOUSE GH-SMKB-SV ポータブル燻製器 3種チップセット付
価格:5204円(税込、送料別) (2020/4/24時点)

楽天で購入

 

料理好き在宅ワーカーのイチオシ調理器具
低温調理器BONIQ
料理好き在宅ワーカーのイチオシ調理器具
低温調理器BONIQ