ヌードルメーカーで作る「焼きそば」と「あんかけかた焼きそば」

ヌードルメーカー あんかけかた焼きそば料理

ヌードルメーカーで「焼きそば」と「あんかけかた焼きそば」を作ってみました。

ラーメン、パスタ、うどん、蕎麦がメインのヌードルメーカーですが、実はとある方法を使えば焼きそばも作れちゃうんですよ。

そんなわけでここでは、ヌードルメーカーで焼きそば用の麺を作る方法を紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ヌードルメーカーで焼きそばの麺を作る方法

ヌードルメーカーで焼きそばの麺を作る方法は簡単です。

1、ヌードルメーカーでラーメンの麺を作る

ヌードルメーカー 焼きそば

まずは焼きそばの麺作りから始めていきます。

焼きそばの麺といっても、作り方は通常ヌードルメーカーでラーメンを作るときのレシピと同じです。いつも通り製麺してください。

ちなみに今回は2mm丸麺を製麺。

 

写真のように麺に黄色い色を付けたい場合は「クチナシの実」を使ってみてください。

作り方は下記の記事でまとめてあるのでぜひ参考に。

2、作った麺を6分間蒸す

ヌードルメーカー 焼きそば

ここからが普通の作り方と違うところです。

ラーメンの場合はそのまま熱湯で茹でていきますが、焼きそば用の麺は茹でるのではなく蒸します。

 

作った麺を軽くほぐしてそのまま蒸し器に投入。

今回の2mm麺だとだいたい6分くらい蒸せばちょうど良いと思います。(麺の用途によって調整してみてください)

3、冷水で洗う

あとは、蒸した麺をザルにあけて冷水でよく洗いましょう。

これで焼きそば用の麺の完成です。

あとは焼きそばにするなり、あんかけかた焼きそばにするなり自由に調理してやってください。

ヌードルメーカーで作った「焼きそば」と「あんかけかた焼きそば」

せっかくなので、最後に実際に作った「焼きそば」と「あんかけかた焼きそば」を紹介して終わろうと思います。

ヌードルメーカー焼きそば

ヌードルメーカー 焼きそば

ヌードルメーカーで作る麺は市販のものと比べてモチモチしてます。

個人的に焼きそばは太麺が好きなのでちょうど良い加減なんですよね。

カツオ粉やのりをトッピングするとより本格的な味が楽しめます。

ヌードルメーカーあんかけかた焼きそば

ヌードルメーカー あんかけかた焼きそば

あんかけかた焼きそばを作るときは、先ほど作った麺をフライパンで揚げてあげればOKです。

ちょっと多めの脂を敷き、面を平べったくならしてのせます。

ヌードルメーカー あんかけかた焼きそば

焦げ目がついてきたらひっくり返しましょう。

いい感じですね。

ヌードルメーカー あんかけかた焼きそば

最後にあんをかけたら完成です。

ヌードルメーカーで作った麺は揚げるとちょっと硬くなるので、あんや酢でほぐしながら食べると良いですよ。

 

とまあこんな感じです。

焼きそば好きな方はぜひヌードルメーカーで自家製焼きそばを作ってみてはいかがでしょうか。