漬け込んだサーモンが絶品!サラダとしても出せるサーモンの冷製パスタ

サーモンの冷製パスタ 料理

夏場の暑い時期は冷たい冷製パスタが食欲をそそります。

冷製パスタと言ったらトマトが代表的ですが、今回のメインで使うのはサーモン。軽く漬け込んだサーモンが生とは違った食感を演出します。

さっぱりしていてサラダとしても出すことができますよ。

スポンサーリンク

サラダ感覚で食べられる「サーモンの冷製パスタ」

材料(1人前)

  • サーモン     お好み
  • 玉ねぎ      お好み
  • オリーブオイル  大さじ3
  • しょうゆ     小さじ4
  • レモン      大さじ1
  • 塩コショウ    少々

材料、調理ともに難易度が低いのがこのパスタの良いところ。サーモンさえ買って来たらあとはほとんど冷蔵庫に備わっているものばかり。

調理手順はたったの3つです。

1、パスタソースを作る

サーモンの冷製パスタ

まずはパスタソース作りから。これは調味料を混ぜるだけです。

オリーブオイル、しょうゆ、レモン、塩コショウを合わせましょう。レモンの酸味が効いた食欲そそる味になります。

オリーブオイルメインで混ざりにくいですが気にせずいきましょう。

2、サーモンをパスタソースに軽く漬け込む

サーモンの冷製パスタ

混ぜ合わせたソースに、一口サイズにカットしたサーモンを漬け込みましょう。大体5分~10分くらいが良いでしょうか。

このサーモンがめっちゃ美味い。

刺身を酸味のあるソースに漬け込むと、ちょっと焼けた感じになるんですよね。

この生では味わえない食感が良いんです。漬け丼にしても美味いかもしれません。

サーモンの冷製パスタ

薄くスライスした玉ねぎは、パスタが茹であがる少し前に入れればOK。

食材の量はいつも適当なんでお好みでどうぞ。

3、冷水にさらしたパスタをソースと混ぜ合わせる

サーモンの冷製パスタ

あとは冷水にさらしたパスタをここに加えて馴染ませるだけ。超簡単。

盛り付けたら完成です。

サーモンの冷製パスタ

ちょっと緑のものがあると見栄えがさらに良くなりそう。大葉かパセリあたりですかね。

簡単なのでぜひ作ってもらいたい。なんならパスタは茹でなくてもいいんで、漬け込んだサーモンだけでも食べてもらいたい(笑)

 

あとこれは余談ですが、盛り付け写真の通りパスタ用の皿もニトリで買ってきました。先日フライパンを買った流れで…。

これを見るとやっぱ皿って重要だなぁと感じさせられます。あくまで自己満足でしかありませんが…。

パスタ専用のアルミフライパンでシェフの気分が味わえました
パスタ専用のフライパンが届きました。 プロがアルミのフライパンを使ってパスタを作っている光景...。見たことある人も多いでしょう。 そう、ついにうちにもあのアルミフライパンがやってきたので...

最後に

サーモンのカルパッチョ

余ったサーモンはカルパッチョにしました。

こちらは最近購入したスレートディッシュプレートに盛り付け。

盛り付けにこだわると、なんか作っただけで腹が満たされるような気分になります。